オルトプラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/14)】復配実施のネクソンが高値更新 モ...

【ゲーム株概況(2/14)】復配実施のネクソンが高値更新 モブキャストゲームスから一部タイトル取得のオルトプラスも高い イグニスはS高

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
2月14日の東京株式市場では、日経平均は続落し、前日比140.14円安の2万3687.59円で取引を終えた。国内での新型コロナウイルスによる初の死者が確認されたことが報じられたことで、朝方からリスク回避の売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ネクソン<3659>が大幅高し、昨年来高値を更新した。ネクソンは、配当方針を変更し、2019年12月期の期末に1株につき2.5円の復配を実施すると発表したことが市場からポジティブに受け止められているようだ。

また、モブキャストホールディングス<3664>子会社のモブキャストゲームスより、スマートフォン向けスポーツタイトルの一部を取得すると発表したオルトプラス<3672>が高く、2020年よりカジュアルゲームに参入することを明らかにしたKLab<3656>も買われた。

周辺株では、2月13日に発表した第1四半期決算が6500万円の営業黒字に転じたイグニス<3689>もストップ高した。

半面、第1四半期の営業赤字が拡大したアクセルマーク<3624>や、12月期通期決算が5億3500万円の営業赤字計上となったカヤック<3904>の下げがきつい。

Aiming<3911>は、『ドラゴンクエストタクト』発表後の急騰による過熱感の高まりや、この日の引け後に予定していた決算発表への警戒感から続落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ネクソンオルトプラス

企業情報(株式会社ネクソン)

会社名 株式会社ネクソン
URL http://www.nexon.co.jp/
設立 2002年12月
代表者 オーウェン・マホニー
決算期 12月
直近業績 売上収益2349億円、営業利益905億円、最終利益567億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3659

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高33億円、営業損益4億1500万円の赤字、経常損益3億8000万円の赤字、最終損益6億500万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事