スマホアプリ&ソーシャルゲームに関する最新情報、人気アプリ解説などを毎日更新「Social Game Info」

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事一覧 > バンダイナムコホールディングス の記事一覧

バンダイナムコホールディングス の 記事一覧

バンナムHD、9月中間決算を11月6日に発表予定 第1四半期はコロナの影響で子供玩具やAM関連、映像音楽が苦戦

バンナムHD、9月中間決算を11月6日に発表予定 第1四半期はコロナの影響で子供玩具やAM関連、映像音楽が苦戦

バンダイナムコホールディングス<7832>は、2021年3月期の9月中間決算を11月6日に発表する予定だ。引け後に発表するものと見られる。第1四半期(4~6月)決算は減収減益となったが、第2四半期(7~9月)で巻[...]。

2020年10月14日20時57分

バンナムHD、カナダの家庭用ゲーム開発会社Reflectorを買収 欧州子会社と「Unknown9: Awakening」を共同開発中

バンナムHD、カナダの家庭用ゲーム開発会社Reflectorを買収 欧州子会社と「Unknown9: Awakening」を共同開発中

バンダイナムコホールディングス<7832>は、この日(9月18日)、ネットワークエンターテイメントユニットに所属するBANDAI NAMCO Entertainment Europe(BNEE)が、Reflector Entertainment(Reflector[...]。

2020年9月18日11時04分

バンナムHD、ガンプラ40周年を迎えて『ガンダム』が販売好調 鋭意開発中の『戦場の絆 II』は「投入時期を慎重に見定める」

バンナムHD、ガンプラ40周年を迎えて『ガンダム』が販売好調 鋭意開発中の『戦場の絆 II』は「投入時期を慎重に見定める」

バンダイナムコホールディングス<7832>は、第1四半期の決算発表のテレフォンカンファレンスで、IP別の売上高で前年同期比で13%増の207億円を記録した「機動戦士ガンダム」について、「ガンプラ」が40[...]。

2020年8月14日13時16分

バンナムHD、『デジモン新世紀』を今期中にリリース予定と明かす 東映アニメが中国で展開予定と発表していたタイトル

バンナムHD、『デジモン新世紀』を今期中にリリース予定と明かす 東映アニメが中国で展開予定と発表していたタイトル

バンダイナムコホールディングス<7832>は、第1四半期(2020年4~6月)の決算発表のテレフォンカンファレンスの質疑応答で、新作タイトルとして『デジモン新世紀』を今期(2021年3月期)中にリリースする[...]。

2020年8月14日12時50分

バンナムHD、第1四半期のスマホゲームの売上高は2.3%増の452億円…『シャニマス』や『DBレジェンズ』の周年が盛り上がる

バンナムHD、第1四半期のスマホゲームの売上高は2.3%増の452億円…『シャニマス』や『DBレジェンズ』の周年が盛り上がる

バンダイナムコホールディングス<7832>は、スマートフォンやPCオンラインゲームなどのネットワークコンテンツの売上の内訳を公開し、スマートフォンアプリの売上が前年同期比で2.3%増の452億円[...]。

2020年8月14日12時24分

バンナムが20年7月国内モバイルゲームパブリッシャー売上で2ヶ月連続で首位 『DQタクト』好発進のスクエニが2位に AppAnnie調査

バンナムが20年7月国内モバイルゲームパブリッシャー売上で2ヶ月連続で首位 『DQタクト』好発進のスクエニが2位に AppAnnie調査

App Annieは、2020年7月の国内モバイルゲームのパブリッシャー別の売上ランキングをまとめた。App StoreとGoogle Playの合算値のランキングをみると、バンダイナムコホールディングス<7832>が前月に続[...]。

2020年8月12日18時08分

【ゲーム株概況(8/11)】『DQモンスターズ2』開発のトーセが一時S高 格上げのKLabも年初来高値 任天堂やバンナム、スクエニ目標株価引き上げ

【ゲーム株概況(8/11)】『DQモンスターズ2』開発のトーセが一時S高 格上げのKLabも年初来高値 任天堂やバンナム、スクエニ目標株価引き上げ

8月11日の東京株式市場は反発。日経平均株価は前日比420.30円高の2万2750.24円、TOPIX(東証株価指数)は39.22ポイント高の1585.96ポイントでこの日の取引を終えた。前日の米国株式市場でダウが続伸した流れ[...]。

2020年8月11日18時02分

家庭用ゲーム大手、6社中3社が増益 スクエニHDはバンナムを抜いて利益トップに 全社がゲーム事業好調

家庭用ゲーム大手、6社中3社が増益 スクエニHDはバンナムを抜いて利益トップに 全社がゲーム事業好調

家庭用ゲームソフト大手6社の第1四半期(4~6月)の決算が出揃った。本業の儲けを示す営業利益が前の期に比べてプラスとなったのは、6社中3社だった。2社は減益となり、1社は赤字転落となった。 カプコン<[...]。

2020年8月11日09時32分

バンナムHD、家庭用ゲームの売上が40%増の250億円に大幅増 「ドラゴンボール」や「ダークソウル」「鉄拳7」のリピート販売が欧米で拡大

バンナムHD、家庭用ゲームの売上が40%増の250億円に大幅増 「ドラゴンボール」や「ダークソウル」「鉄拳7」のリピート販売が欧米で拡大

バンダイナムコホールディングス<7832>は、この日(8月7日)、2021年3月期の第1四半期(4~6月)の決算を発表し、家庭用ゲームソフトの売上高が前年同期比で39.6%増の250億円と大幅に増えたことを明らか[...]。

2020年8月7日17時36分

バンナムHDの第1四半期のIP別売上高、『ガンダム』が13%増の207億円 プラモやフィギュアなど大人向け好調 『アイカツ』は過去最低に

バンナムHDの第1四半期のIP別売上高、『ガンダム』が13%増の207億円 プラモやフィギュアなど大人向け好調 『アイカツ』は過去最低に

バンダイナムコホールディングス<7832>は、本日(8月7日)、2021年3月期の第1四半期(4~6月)の決算を発表するとともに、IP別売上高を開示し、『機動戦士ガンダム』が前年同期比で13.1%増の207億円と2[...]。

2020年8月7日16時37分

バンナムHD、次期中計の開始を22年3月期から23年3月期に延期 玩具とゲームの統合などユニット再編も決定

バンナムHD、次期中計の開始を22年3月期から23年3月期に延期 玩具とゲームの統合などユニット再編も決定

バンダイナムコホールディングス<7832>は、本日(8月7日)、2022年3月期(2021年4月)のスタートを予定していた3ヵ年の次期中期計画を1年延期し、2023年3月期(2022年4月)よりスタートすることを決定した。[...]。

2020年8月7日16時04分

バンナムHD、第1四半期の営業益は13%減の199億円 コロナの影響でアミューズメントや映像音楽苦戦 ゲームやハイターゲット玩具好調も

バンナムHD、第1四半期の営業益は13%減の199億円 コロナの影響でアミューズメントや映像音楽苦戦 ゲームやハイターゲット玩具好調も

バンダイナムコホールディングス<7832>は、この日(8月7日)、第1四半期(4~6月)の連結決算を発表し、売上高1450億3500万円(前年同期比8.9%減)、営業利益199億1500万円(同12.8%減)、経常利益204億1200万[...]。

2020年8月7日15時25分

【速報】バンナムHD、第1四半期は売上高8.9%減の1450億円、営業利益13%減の199億円

【速報】バンナムHD、第1四半期は売上高8.9%減の1450億円、営業利益13%減の199億円

バンダイナムコホールディングス<7832>の第1四半期の連結決算は、売上高1450億3500万円(前年同期比8.9%減)、営業利益199億1500万円(同12.8%減)、経常利益204億1200万円(同14.3%減)、最終利益131億8100[...]。

2020年8月7日15時11分

バンナムグループのシーズ、20年3月期の最終利益は1054万円 「おもちゃのまち」が拠点

バンナムグループのシーズ、20年3月期の最終利益は1054万円 「おもちゃのまち」が拠点

バンダイナムコグループのシーズの2020年3月期(第26期)の決算は、最終利益が1054万円だった。7月17日付の官報に掲載された決算公告で判明した。 同社は、1994年に設立された、バンダイナムコグループの[...]。

2020年7月19日17時46分

20年6月の国内モバイルゲームパブリッシャー売上、バンナムが首位 主力ゲーム好調のKONAMI上昇 ミクシィはGoogle Playで4ヶ月連続1位

20年6月の国内モバイルゲームパブリッシャー売上、バンナムが首位 主力ゲーム好調のKONAMI上昇 ミクシィはGoogle Playで4ヶ月連続1位

App Annieは、2020年6月の国内モバイルゲームのパブリッシャー別の売上ランキングをまとめた。App StoreとGoogle Playの合算値のランキングをみると、バンダイナムコホールディングスが首位を獲得した。以下[...]。

2020年7月13日09時32分

バンナムHD、第1四半期の決算は8月7日に発表

バンナムHD、第1四半期の決算は8月7日に発表

バンダイナムコホールディングス<7832>は、2021年3月期の第1四半期(4~6月)決算を8月7日に発表する予定。

2020年7月8日17時49分

バンナム研究所、AIとxR技術を活用したインタラクティブ・バーチャルキャラクター・パフォーマンスシステム「BanaDIVE AX」を世界で初めて開発

バンナム研究所、AIとxR技術を活用したインタラクティブ・バーチャルキャラクター・パフォーマンスシステム「BanaDIVE AX」を世界で初めて開発

バンダイナムコ研究所は、本日(6月26日)、ゲームAI(人工知能)とxR技術を活用したインタラクティブバーチャルパフォーマンスシステム 「BanaDIVE AX」を開発したことを明らかにした。 このシステムで[...]。

2020年6月26日15時45分

【雇用動向】バンナムHD、20年3月末のグループ従業員数は692人増の9052人 臨時雇用も合わせると2万人に近い規模に

【雇用動向】バンナムHD、20年3月末のグループ従業員数は692人増の9052人 臨時雇用も合わせると2万人に近い規模に

バンダイナムコホールディングス<7832>の2020年3月末のグループ全体の従業員数は、前の期比で692人増の9052人だった。臨時雇用なども含めると、1048人増の1万9569人となり、2万人達成が間近に迫った。 [...]。

2020年6月24日09時48分

バンダイナムコライブクリエイティブ、20年3月期の最終利益は微減の18.6億円

バンダイナムコライブクリエイティブ、20年3月期の最終利益は微減の18.6億円

バンダイナムコライブクリエイティブの2020年3月期の決算は、最終利益が前の期比1.5%減の18億6100万円だった。前の期(2019年3月期)の実績は18億9100万円だった。6月23日付の官報に掲載された第10期決算公[...]。

2020年6月24日09時16分

バンダイロジパル、20年3月期の営業利益は41%増の1.06億円 特損発生で最終利益は前年並み

バンダイロジパル、20年3月期の営業利益は41%増の1.06億円 特損発生で最終利益は前年並み

バンダイロジパルの2020年3月期の決算は、売上高174億8000万円(前の期比6.4%増)、営業利益1億0600万円(同41.3%増)、経常利益2億4100万円(同28.9%増)、最終利益1600万円(同5.9%減)だった。6月12日付の「官報」[...]。

2020年6月15日10時36分