スマホアプリ&ソーシャルゲームに関する最新情報、人気アプリ解説などを毎日更新「Social Game Info」

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事一覧 > 創通 の記事一覧

創通 の 記事一覧

実物大ガンダム中国に立つ! 初の海外進出として『機動戦士ガンダム SEED』のフリーダムガンダム立像が2021年に上海で展示へ

実物大ガンダム中国に立つ! 初の海外進出として『機動戦士ガンダム SEED』のフリーダムガンダム立像が2021年に上海で展示へ

バンダイナムコグループのサンライズと創通は、2021年に実物大のフリーダムガンダム立像を中国の上海市ららぽーと上海金橋前に設置し、展示を行うことを発表した。 フリーダムガンダムの立像は、三井[...]。

2020年7月14日09時48分

バンナム、「ガンダム」グローバル展開を本格化 創通のグループ入りでスピード感のある展開を期待

バンナム、「ガンダム」グローバル展開を本格化 創通のグループ入りでスピード感のある展開を期待

バンダイナムコホールディングス<7832>は、2月6日に開催した第3四半期のテレフォンカンファレンスで、創通のグループ入りについて、「ガンダム」の版権管理がグループ内に一元化され、「ガンダム」のグ[...]。

2020年2月13日12時50分

サンライズと創通、舞台『機動戦士ガンダム00』の続編を7月17日より上演決定! ガンダムファンクラブ先行チケットを受付中!

サンライズと創通、舞台『機動戦士ガンダム00』の続編を7月17日より上演決定! ガンダムファンクラブ先行チケットを受付中!

​サンライズと創通は、2019年2月に上演し好評だった舞台『機動戦士ガンダム00』の続編を2020年7月17日~26日、新国立劇場で上演することを明らかにした。2月24日までガンダムファンクラブ先行でチケッ[...]。

2020年2月9日16時58分

創通、第1四半期の営業益は5.6%増の7.07億円…「ガンダム」遊技機化や「メルクストーリア」などアニメ作品のライセンス収入が寄与

創通、第1四半期の営業益は5.6%増の7.07億円…「ガンダム」遊技機化や「メルクストーリア」などアニメ作品のライセンス収入が寄与

創通<3711>は、この日(1月10日)、第1四半期(2019年9月~11月)の連結決算を発表し、売上高36億7100万円(前年同期比13.9%増)、営業利益7億0700万円(同5.6%増)、経常利益6億9200万円(同2.8%増)、最終[...]。

2020年1月10日15時51分

バンナムHD、創通株式のTOBが成立

バンナムHD、創通株式のTOBが成立

バンダイナムコホールディングス<7832>は、10月10日から実施していた創通<3711>株式の公開買付(TOB)について、本日(11月25日)終了し、合計で868万3500株の応募があり、成立したことを明らか[...]。

2019年11月26日15時58分

【ゲーム株概況(10/10)】バンナムHDによるTOB発表の創通がS高…TOB価格3100円にサヤ寄せ 信用取引規制強化のオルトプラスは大幅続落

【ゲーム株概況(10/10)】バンナムHDによるTOB発表の創通がS高…TOB価格3100円にサヤ寄せ 信用取引規制強化のオルトプラスは大幅続落

10月10日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比95.60円高の2万1551.98円で取引を終えた。米国でトランプ政権が米国企業にファーウェイ製品の一部の供給を近く認可すると報じられたことを受けて、[...]。

2019年10月10日17時35分

バンナムHD、創通の完全子会社化を目的とした公開買付けを実施…買付価格は3100円 主力IP「ガンダム」の展開や新規IP創出で連携強化

バンナムHD、創通の完全子会社化を目的とした公開買付けを実施…買付価格は3100円 主力IP「ガンダム」の展開や新規IP創出で連携強化

バンダイナムコホールディングス<7832>は、10月9日、創通<3711>を完全子会社化することを目的とした公開買付けを行うと発表した。買付価格は1株につき3100円で、買付期間は2019年10月10日から11[...]。

2019年10月9日16時04分

創通、2019年8月期の営業益は微増の26.3億円 ライツ好調もアニメ苦戦 製作委員会方式の投資効率が低下、計画通りに組成できず

創通、2019年8月期の営業益は微増の26.3億円 ライツ好調もアニメ苦戦 製作委員会方式の投資効率が低下、計画通りに組成できず

創通<3711>は、本日(10月9日)、2019年8月通期の連結決算を発表し、売上高144億1900万円(前の期比で14.5%減)、営業利益26億2900万円(同0.5%増)、経常利益26億8200万円(同1.6%減)、最終利益18[...]。

2019年10月9日15時48分

創通、3Qは売上高18%減、営業利益1%減に プロデュース作品の減少でメディア事業が減収 ライツ事業は好調 ガンダム40周年記念配当を実施へ

創通、3Qは売上高18%減、営業利益1%減に プロデュース作品の減少でメディア事業が減収 ライツ事業は好調 ガンダム40周年記念配当を実施へ

創通<3711>は、7月11日、2019年8月期の第3四半期累計(9~5月)の連結決算を発表、売上高106億7600万円(前年同期比18.0%減)、営業利益21億9600万円(同1.6%減)、経常利益22億900万円(同4.2%減)[...]。

2019年7月11日15時32分

創通、賞金付きガンダムゲーム大会「GGGP2019」を「C3AFA TOKYO 2019」内で開催!

創通、賞金付きガンダムゲーム大会「GGGP2019」を「C3AFA TOKYO 2019」内で開催!

創通<3711>は、『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』と『機動戦士ガンダム 戦場の絆』 の2タイトルを使った賞金付きゲーム大会を実施する。8月24日~25日に幕張メッセ国際展示場で開催さ[...]。

2019年7月1日20時23分

創通、第2四半期は23%減収も営業増益を達成 アニメ苦戦も高利益のライツ伸長 ガンダム関連やその他製作委員会からの収入が増加

創通、第2四半期は23%減収も営業増益を達成 アニメ苦戦も高利益のライツ伸長 ガンダム関連やその他製作委員会からの収入が増加

創通<3711>は、本日(4月11日)、第2四半期累計(2018年9月~2019年2月)の連結決算を発表し、売上高68億3600万円(前年同期比23.2%減)、営業利益13億6300万円(同5.9%増)、経常利益13億7400万円([...]。

2019年4月11日15時58分

創通、1Qは売上高2%減、営業益27%増に 利益率の高いライツ事業が大幅増収増益に…「ガンダム」シリーズの商品化権収入が増加

創通、1Qは売上高2%減、営業益27%増に 利益率の高いライツ事業が大幅増収増益に…「ガンダム」シリーズの商品化権収入が増加

創通<3711>は、1月11日、2019年8月期の第1四半期(9~11月)の連結決算を発表、売上高32億2400万円(前年同期比2.8%減)、営業利益6億6900万円(同27.8%増)、経常利益6億7300万円(同28.7%増)、最[...]。

2019年1月11日16時07分

Social Game Info

「Project ANIMA」第二弾のアニメ化作品が赤坂優月さんの『魔法使いになれなかった女の子の話。』に決定!

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>と創通<3711>、文化放送、毎日放送の4社が共同でオリジナルアニメ作品を創出する「Project ANIMA」第二弾のアニメ化作品として、赤坂優月さんの『魔法使いにな[...]。

2018年10月24日18時30分

【人事】創通、専務の難波 秀行氏の社長昇格が内定 現社長の出原 隆史氏は顧問に

【人事】創通、専務の難波 秀行氏の社長昇格が内定 現社長の出原 隆史氏は顧問に

創通<3911>は、本日(10月11日)、専務の難波 秀行氏の社長就任が内定したことを明らかにした。現社長の出原 隆史氏は顧問に就任する予定。就任予定日は11月27日となる。 難波氏は、2010年創通入社[...]。

2018年10月11日17時21分

創通、18年8月期は2ケタ減収・営業減益 アニメ事業不振、ライツも減収減益に 製作委員会方式の投資効率悪化、新しいスキームに転換

創通、18年8月期は2ケタ減収・営業減益 アニメ事業不振、ライツも減収減益に 製作委員会方式の投資効率悪化、新しいスキームに転換

創通<3911>は、本日(10月11日)、2018年8月期の連結決算を発表し、売上高168億7300万円(前の期比13.8%減)、営業利益26億1500万円(同13.5%減)、経常利益27億2500万円(同8.2%減)、最終利益18億[...]。

2018年10月11日16時17分

​サンライズと創通、『機動戦士ガンダム00』を2.5次元舞台化! 2019年2月より上演決定!

​サンライズと創通、『機動戦士ガンダム00』を2.5次元舞台化! 2019年2月より上演決定!

​サンライズと創通<3911>は、8月27日、『機動戦士ガンダム00』を2.5次元舞台化し、2019年2月に東京と大阪で上演することを明らかにした。 原作の『機動戦士ガンダム00』は、日本のロボットア[...]。

2018年8月27日15時16分

創通、3Qは売上高3%減、営業利益7%減と減収減益に 主力のメディア事業で製作委員会方式による作品づくりの投資効率が悪化

創通、3Qは売上高3%減、営業利益7%減と減収減益に 主力のメディア事業で製作委員会方式による作品づくりの投資効率が悪化

創通<3711>は、7月5日、2018年8月期の第3四半期累計(9~5月)の連結決算を発表、売上高130億2600万円(前年同期比3.9%減)、営業利益22億3300万円(同7.5%減)、経常利益23億700万円(同2.8%減)、[...]。

2018年7月5日15時18分

創通、18年8月期の業績予想を下方修正…「アニメ事業で製作委員会方式の投資効率が悪化」「新しいスキームによる作品作りに対応できなかった」

創通、18年8月期の業績予想を下方修正…「アニメ事業で製作委員会方式の投資効率が悪化」「新しいスキームによる作品作りに対応できなかった」

創通<3711>は、本日(5月25日)、2018年8月期の連結業績予想を下方修正した。 修正した業績予想は、売上高174億円(前回予想210億円)、営業利益25億4000万円(同31億2000万円)、経常利益26億2000[...]。

2018年5月25日16時40分

創通、2Qは売上高2%減、営業益12%減で着地 ライツ事業で「ガンダム」以外のヒット作不在が響く 主力のメディア事業はほぼ横ばいに

創通、2Qは売上高2%減、営業益12%減で着地 ライツ事業で「ガンダム」以外のヒット作不在が響く 主力のメディア事業はほぼ横ばいに

創通<3711>は、4月6日、2018年8月期の第2四半期累計(9~2月)の連結決算を発表、売上高89億500万円(前年同期比2.7%減)、営業利益12億8700万円(同12.5%減)、経常利益13億5900万円(同6.1%減)、[...]。

2018年4月6日15時24分

DeNAと創通、文化放送の推進するオリジナルアニメ創出プロジェクト「Project ANIMA」に毎日放送の参画が決定!

DeNAと創通、文化放送の推進するオリジナルアニメ創出プロジェクト「Project ANIMA」に毎日放送の参画が決定!

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>と創通<3711>、文化放送の三社は、本日3月2日、共同でオリジナルアニメ作品を創出する「Project ANIMA」に、新たに毎日放送の参画が決定した。 MBS ア[...]。

2018年3月2日13時53分