スマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 決算記事まとめ(10月19日~23日)…ブロッコリー、モバフ...

決算記事まとめ(10月19日~23日)…ブロッコリー、モバファク、ドリコム、ケイブ、決算カレンダーなど

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
10月19日~23日の「Social Game Info」に掲載された新作タイトル(事前登録)の記事は以下のとおり。


 
■10月19日

パチンコホール経営のガイア、20年5月期の最終損失は53億円

テイツー、8月中間の営業利益は574%増の7.9億円 巣ごもり需要で古本やゲームの需要が急拡大

ベクター、9月中間は経常益700万円 大幅減益も事前予想4200万円の赤字を大きく上回る着地 在宅ワーク普及でソフトへの需要が拡大


 
■20日

ケイブ『ゴシックは魔法乙女』のMAUは"周年"後も高水準キープ 前年同期比33%増 500万DLキャンペーンで新規ユーザー流入


ちゅらっぷす、2020年3月期の最終利益は69万円 決算期変更に伴い9ヶ月決算に 『防振りうぉーず』など開発

グリーベンチャーズ、20年6月期の最終利益は456万6000円


 
■21日

ブロッコリー高橋社長、木谷会長から「デ・ジ・キャラットを一緒に盛り上げようと提案を受けた」 ブシロードの株式保有についてコメント

ブロッコリー、『うたプリ』AllStar Shopの客単価上昇を「入場できなかった人の分も買ったことと香水が主力商材だったこと」と分析 「SHINING STORE」は今冬開催



 
■22日

【決算カレンダー】ゲーム株の20年7~9月期決算発表が今週末より本格化 Aimingは『DQタクト』の寄与に関心 本決算のCAは28日に発表

ドリコム、2Q(4~9月)業績予想の上方修正を発表…営業益は9億円→10.5億円に 既存タイトルが想定上回る 効率的運用と費用節減も寄与

ドリコム、第2四半期の営業益はYoY113%増の4.3億円と大幅増益を達成する見通し



ブロッコリー、『ジャックジャンヌ』の発売日はトラブル発生の可能性も考慮して設定した日程と強調 決算またぎによる"数字調整"は否定

ブロッコリー、8月中間の他社ライセンスグッズ売上はオンラインライブ向け貢献、リアル並み確保 「オンラインショップがしっかり機能」と今後も拡充

テンダ、グループ会社のユニファイジャパンを吸収合併 テンダの20年5月期の最終利益は倍増の2.1億円


 
■23日

モバイルファクトリー、3Q(1~9月)は売上高12%減、営業益23%減と2ケタ超の減収減益に 主力の位置ゲームのイベント/コラボの中断・延期が響く

モバイルファクトリー、3Q(1~9月)は売上高12%減、営業益23%減と2ケタ超の減収減益に 主力の位置ゲームのイベント/コラボの中断・延期が響く

モバファク、第3四半期は6.4%の減収にとどめる 新型コロナで位置ゲームのイベント減もDAU&移動系アイテム販売堅調 広告費は獲得単価高騰で高止まり



ファンプレックス、20年6月期の最終利益は2億1000万円と黒字転換 スマホゲームの運営サービスを提供
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事