Sp!cemartゲームアプリ調査隊、スパイスマート、ADに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム連載記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲームアプリ調査隊】5周年を迎えた『アイドリッシュセブン』...

【ゲームアプリ調査隊】5周年を迎えた『アイドリッシュセブン』。休眠ユーザーに訴求したSSR7人確定の「無料77連ガチャ」が話題(提供:Sp!cemart)

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

スマートフォンゲームの日々の運用とその効果をリサーチし、ゲーム関連企業へマーケティングデータを提供するSp!cemart(スパイスマート)。ゲームアプリの運用情報をいつでもウォッチできる「Sp!cemartカレンダー」や、毎月発行しているレポートを提供している。

なかでもカレンダーは、セールスランキング上位のモバイルオンラインゲームのゲームシステム・運用施策をダッシュボード形式のWEBツールとして提供。ゲーム内プロモーション施策の効果測定やセールスランキングと運用効果の相関関係を時系列で分析できる。
 

Sp!cemart
カレンダー・レポート
お問い合わせ


本連載記事ではSp!cemart協力のもと、カレンダー機能を用いた、ランキング上位タイトルの直近のゲーム内施策を分析。今回はバンダイナムコオンラインの『アイドリッシュセブンの施策をピックアップしていく。
   
(以下、Sp!cemartゲームアプリ調査隊より) 
 

【調査箇所】5周年を記念して5つのキャンペーンを展開

 

■『アイドリッシュセブン
提供:バンダイナムコオンライン(開発:G2 Studios)
リリース日:2015年8月20日

【調査箇所:2020年8月10日〜8月24日】

男性アイドルユニットの育成が楽しめるリズムゲーム『アイドリッシュセブン(以下、アイナナ)』が、2020年8月20日で5周年を迎えました。同ジャンルにおける長期運営タイトルは珍しく、それだけ長年ユーザーに支えられていることがうかがえます。

実際、5周年のタイミングではApp Storeのセールスランキングで8位、無料ダウンロードランキングも急浮上するなど、事業としての成果も著しいです。長期運営タイトルのため、新規ユーザーの開拓は困難を極めますが、無料ダウンロードランキングの急浮上から察するに、過去に遊んでいた休眠ユーザーにも訴求できたことでしょう。

本作は、新人アイドルと共にアイドル界の頂点を目指し、個性溢れる7人のキャラクターの育成を行うリズムアクションゲームです。キャラクター原画を担当した種村有菜先生、オープニング楽曲を手がけたkz氏、シナリオ脚本に都志見文太氏を起用するなど各方面で活躍するアーティストが本プロジェクトの元に集結。

そして声優陣は、小野賢章さん、増田俊樹さん、白井悠介さん、代永翼さん、KENNさん、阿部敦さん、江口拓也さん、羽多野渉さん、斉藤壮馬さん、佐藤拓也さんら、豪華なメンバーがボイスを担っています。彼らが演じる、「IDOLiSH7」と、アイドリッシュセブンのライバルグループである「TRIGGER」のメンバーが繰り広げる、全編フルボイスのストーリーは、さまざまなメディアミックス展開にもつながっています。

さて、5周年を記念した施策では、5つのキャンペーンを開催。11連オーディションが最大7回無料となる「77連無料オーディションキャンペーン」をはじめ、5周年特別ストーリーや、種村有菜先生撮り下ろしUR衣装の登場など、節目の年に相応しいユーザー還元と、さまざまなゲーム内アップデートを展開しました。

本稿では、『アイナナ』5周年におけるゲーム内外施策を、ランキング推移とゲーム内施策を一覧で閲覧できる「Sp!cemartカレンダー」を用いり調査。まずはリリースから現在までの主な取り組みについて抜粋していきましょう。

 

【5周年の前に】現実世界に根差したカウントダウン企画


【5周年前後の取り組み】
■ 2020年8月4日 Twitter上における5周年までのカウントダウン開始
■ 同年8月20日「ビーズログ10月号」の表紙・特集
■ 同年8月20日 リリース5周年(ゲーム内施策も開始)
■ 同年9月4日 「アイドリッシュセブン in ナンジャタウン ~5th Anniversary Festival~」


5周年となる8月20日までは、主にTwitterでカウントダウンを展開したり、メディア(雑誌)に掲載したりと、話題の勢いを付けていきました。なかでもカウントダウンは、とくだん施策(特典)を設けているわけではないですが、複数のポラロイド写真で残り日数を演出し、初回は1.5万リツイートを記録し拡散に寄与していました。
 


▲Twitterのカウントダウン企画。「あと16日」からスタート。


▲スマートフォンの画面サイズで調整されたティザーPVも話題に。

また、特徴的なのは “実写”のクリエイティブを用いている点。『アイナナ』の登場キャラクターたちと、現実世界がリンクするような演出に配慮しており、実際に5周年を迎えた8月20日でも実写のケーキ画像を掲載しています。

『アイナナ』はこれまで、グッズ化やライブなど多角的なメディアミックスを展開してきました。周年施策では、ゲームの垣根を超えて、ファンに近い距離感でコンテンツを届けたいという意思を感じます。そのほか、5周年にちなんだ、ゲーム内カウントダウン施策系は見られなかったです。

 

【5周年施策】目玉はSSRが7人確定の「無料77連ガチャ」


5周年を記念したゲーム内施策では、主に5つのキャンペーンを開催。

11連オーディションが最大7回無料となる「77連無料オーディションキャンペーン」をはじめ、好きなSSR最大4枚・ステラストーン最大35個を入手できる「5周年/BEGINNING NEXT特別ログインボーナス」、5周年特別ストーリーが読める「ひらめき!ナナイロキッチンイベント」など多種多用です。

実際にセールスランキングで急上昇したのも、5周年にあたる8月20日が中心でした。ここからは、具体的にランキングに寄与し、5周年に華を添えたさまざまなゲーム内施策について紹介していきます。

【調査箇所:2020年8月10日〜8月24日】※再掲
 

【ガチャイベント】
「77連無料オーディションキャンペーン」開催
8月20日(木)12:00~8月31日(月)23:59まで(予定)<日数:11日>
特徴:周年施策、値引きガチャ

 

このガチャでは、SSR1人確定の11連オーディションを最大7回無料で行えます。ガチャの内容には、定常衣装に加え、「LIGHT FUTURE」「メルヘンドリーム」「十二支」「拮抗のクォーター」などの限定衣装が含まれています。

今回の5周年施策において、一番の目玉です。無料で11連ガチャを7回引けるだけでもお得なのに、さらに毎回SSR1人確定となると、ユーザーへの印象も変わってくるでしょう。

言わずもがなですが、本施策は休眠ユーザー向けです。5周年にもなる長期運営タイトルのため、多くのユーザーが一度は遊び、そして辞めていったタイトルでもあります。無料ダウンロードランキングの急浮上は、各種マーケティング施策が寄与したものですが、「再び始めてみよう」「ちょっとログインしてみよう」と訴求できたのは、紛れもなく無料77連ガチャの寄与によるものだと考えます。

なお、本作のガチャ(ゲーム内では「オーディション」と表現)では、キャラクター(カード)が排出されます。レアリティは、R(排出率80%)→SR(排出率15%)→SSR(排出率5%)の順です。金額感は、ガチャ1回でステラストーン10個(400円相当)、SR以上1人確定の10連でステラストーン100個(4,000円相当)です。

※参考【有償アイテム・ステラストーンのラインナップ】
・ステラストーン有償3個(120円)<単価:40.00円/割引率:0.0%>
・ステラストーン有償10個(370円)<単価:37.00円/割引率:7.5%>
・ステラストーン有償40個(1,220円)<単価:30.50円/割引率:23.8%>
・ステラストーン有償100個(2,700円)<単価:27.00円/割引率:32.5%>
・ステラストーン有償220個(5,500円)<単価:25.00円/割引率:37.5%>
・ステラストーン有償430個(10,000円)<単価:23.26円/割引率:41.9%>


【ガチャイベント】
種村有菜先生撮り下ろしUR衣装が登場
「5th Anniversary限定レアオーディション」開催
8月20日(木)00:00~8月26日(水)23:59まで<※>
※:グループガチャのため期間中に排出内容が断続的に切り替わる
特徴:周年施策、〇レア確定ガチャ、有償限定

 

IDOLiSH7、TRIGGER、Re:vale、ŹOOĻの16人のUR衣装が順次登場する「5th Anniversary限定レアオーディション」。新登場する衣装はいずれも、種村有菜先生撮り下ろしの特別な衣装となります。新ブローチスキルを持つメンバーも登場。

なお、有償限定ではありますが、“初回”だけ単発ガチャと11連ガチャがそれぞれステラストーン半額となります。たとえば、初回の単発がステラストーン5個(200円相当)、11連が50個(2,000円相当)です。

また、グループオーディション(ガチャ)のため、期間中に1回でも利用するというより、お目当てのカードを手に入れるために、ユーザーが欲しいと思うカードの排出期間に応じて、何度か有償ガチャを利用するタイミングがあることが考えられます。今回のセールスランキング急浮上の背景には、この施策がもっとも寄与したことでしょう。

【期間限定ログインボーナス】
「5周年/BEGINNING NEXT特別ログインボーナス」開催
8月20日(木)12:00~8月31日(月)12:59<日数:11日>
特徴:周年施策

 

5周年を記念した特別ログインボーナスでは、合計7日間ログインすることで、好きなSSR衣装が選べるプラチナナコレを最大4枚、ステラストーンを最大35個(1,400円相当)など、各種ゲームアイテムを受け取ることができます。

■ログインボーナスの内容
1日目:5周年プラチナナコレ×1枚
ステラストーン×5個
2日目:SSR王様プリン×3枚(各属性1枚ずつ)
  ステラストーン×5個
3日目:5周年プラチナナコレ×1枚
  ステラストーン×5個
4日目:アイドルハーツ×7個
  ステラストーン×5個
5日目:5周年プラチナナコレ×1枚
  ステラストーン×5個
6日目:アイドルソウル×7個
  ステラストーン×5個
7日目:5周年プラチナナコレ×1枚
  ステラストーン×5個

【期間限定イベント】
5周年記念「ひらめき!ナナイロキッチンイベント」開催
8月21日(金)12:00~8月30日(日)16:59<日数:9日>
特徴:周年施策、ミッション達成イベント



「ひらめき!ナナイロキッチンイベント」では、イベントの進行に合わせてミッションやストーリーが開放されていき、イベントに参加すると、5周年特別ストーリーが読めるほか、豪華報酬が貰えます。報酬では、アイドルキーやアイドルソウルなどUR強化アイテム、Lesson.4が開放されたラビットノートアイテムなどが登場。さらに、期間中はイベントライブから体力回復に役立つ【きなこパン】がドロップ。

【アップデート】
「5周年記念機能#ナナカメ」&「オートライブ/ループライブ機能」が登場
特徴:新コンテンツ/機能の追加 

 

期間限定で遊べる「5周年記念機能#ナナカメ」のほか、リズムゲームに「オートライブ/ループライブ機能」が実装されました。

■5周年記念機能#ナナカメ
5周年記念の期間限定機能である【#ナナカメ】は、その場で撮影した写真やライブラリの写真を使って、オリジナルの5周年記念写真を作成できる機能。作成した写真をSNSへ投稿することもできます。なお、「5周年記念機能#ナナカメ」の登場期間は、9月17日23:59までの予定です。

■オートライブ/ループライブ機能
オートライブは、専用アイテム【プリンドリンク】を使用することによってできます。使用条件には、各楽曲の難易度ごとに、Aランク以上を達成することでオートライブの機能が開放されます。一方でループドライブは、最大5回まで同じオートライブを繰り返し実行することができる機能です。オート専用アイテムの使用やライフ回復などを自動で行う設定が可能。

リズムゲームパートは、本作で重要なコアコンテンツですが、5周年を迎えた長期運営タイトルだけあって、よりユーザーの利便性を考慮した機能の実装となりました。

 

【今後】期間限定で1st LIVE映像を公開


さて、以上が『アイナナ』5周年における施策一覧です。セールス・無料ダウンロードランキングにそれぞれ寄与した施策だけではなく、既存ユーザーの遊びやすさを追求したアップデートなど、さまざまな観点から周年に相応しい内容となりました。

他方、2020年4月からスタートしたTVアニメ第2期「アイドリッシュセブン Second BEAT!」では、新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言の発令により、スケジュールに大きな影響が出たため、放送延期が発表されました。幸いにも先日、10月4日より放送再開することを決定。TOKYO MX、BS11ほかで、第3話から放送するとのことです。
 

積極的なメディアミックスを展開していますが、未曽有のパンデミックにはクリエイターの安全を第一に考えた取り組みが求められます。とはいえ、外出自粛を余儀なくされたユーザーにも、変わらず感動を届けたいのがクリエイターの性分というもの。

そこで公式では、「皆様と同じ時間を過ごせたら」という想いから、4月26日(日)21時から期間限定で1st LIVE「Road To Infinity」」のダイジェストVer.を配信。この1st LIVEは、埼玉・メットライフドームにてDay1 2018年7月7日(土)、Day2 2018年7月8日(日)に開催されました。今回はDay2 LIVEをダイジェストで配信。
 

ダイジェスト版とはいえ、1時間以上ものライブ映像を配信するのは異例の試み。しかし、コロナ禍で荒(すさ)んだユーザーの心を少しでも癒すコンテンツとして、公式は提供しているものだと思います。一方でゲーム業界に身を置く方々は、(2年前とはいえ)『アイナナ』のコンテンツ力、ユーザーの熱量を感じられる貴重な映像になっています。ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

「Sp!cemartカレンダー」では、各ゲームのイベント情報をランキング推移と共に閲覧できます。自社はもとより、競合他社の施策一覧を取りまとめた分析などにもご活用できます。ぜひ、ご興味がある方はお問い合わせページからご連絡ください。

Sp!cemart
カレンダー・レポート
お問い合わせ

 
■執筆 <株式会社スパイスマート>
スマートフォンゲーム内運用に関する調査・分析を行うリサーチ事業とコンサルティング事業を展開しており、「Sp!cemart」というサービス名称で各種ソリューションを提供。

コーポレートサイト:http://corp.spicemart.jp/
Sp!cemart 商品に関する問合せ:info@spicemart.jp
 

■Sp!cemartゲームアプリ調査隊 バックナンバー

Vol.1 〜待望のシリーズ最新作『マリオカート ツアー』、リリースから直近1ヵ月の運営施策を探る〜

Vol.2 〜新作リズムゲーム『欅坂46・日向坂46 UNI'S ON AIR』、リリースから直近1ヵ月の運営施策を探る〜

Vol.3 〜初週で全世界1億DLを記録した『Call of Duty®: Mobile』、リリースから直近1ヵ月の運営施策を探る〜

Vol.4 〜Riot Games大特集。新作『Team Fight Tactics』の概要から『LoL』の直近プロモ・e-Sports施策まで〜

Vol.5 流入から定着まで繋げた7つの施策…大ヒット中の『FFBE 幻影戦争』、事前登録からリリース直後の施策を総まとめ

Vol.6 事前プロモ(ほぼ)なし…突如配信された『ワールドフリッパー』ヒットの背景。リリース前後の施策を分析

Vol.7 運営7周年を迎えた長期運営タイトル『にゃんこ大戦争』…長く愛される理由をゲーム“内外”の施策から分析

Vol.8 好調なリスタートを切った『魔界戦記ディスガイアRPG』、リリース中断から再開までの8ヵ月間の動向を分析

Vol.9 大ヒット中の『デュエル・マスターズ プレイス』、売上ランキング2位の背景をIP×マネタイズの観点から分析

Vol.10 スマホ向けパズルゲームのトップを走る『ガーデンスケイプ』の施策とシリーズの強みを分析

Vol.11 海外発のストラテジーゲーム『Rise of Kingdoms -万国覚醒-』がヒットの兆し。リリース前後の施策を分析

Vol.12 ヒットを生み出し続けるYostar待望の新作『アークナイツ』を分析。リリース前施策からマネタイズまで

Vol.13 売上ランキングTOP10入りの『メダロットS』を分析。既存ファンに向けた「メダロット」ならではの露出も

Vol.14 ゲームはスローライフだが運営施策は挑戦的…『どうぶつの森 ポケットキャンプ』これまでの歩み

Vol.15 目指したのは「リアルなミニ四駆体験の追求」…『ミニ四駆 超速グランプリ』ヒットの背景を分析

Vol.16 『モンスト』×「鬼滅の刃」コラボを分析…IP頼りで終わらず、推奨行動など多様な施策で盛り上げる

Vol.17 放置ゲームの新たな形『ロストディケイド』の挑戦。“放置させない”循環や独自性の高いマネタイズも

Vol.18 『モンスターハンター ライダーズ』はゲーム系IP作の新境地。改めて考えるモンスターの価値と魅力

Vol.19 原作再現度の高さで話題沸騰――大ヒット中『このファン』のゲーム内外施策を調査

Vol.20 新旧ではなく共存共栄――『あんさんぶるスターズ!!Basic&Music』リリース前後のゲーム内外施策を調査

Vol.21 周年施策から辿る『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』大ヒットの背景。1・2・3周年でなにが起こったのか

Vol.22 原作の裾野を広げる『ヒプノシスマイクARB』。話題沸騰の「ヒプマイ」ゲームアプリのリリース前後施策を分析

Vol.23 『ディズニーツイステッドワンダーランド』TOP3入りの背景。ゲーム内外の演出と注目ポイントを分析

Vol.24 無料DL・セルラン共に急上昇――最新作『あつ森』発売後、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』で何が起こったのか

Vol.25 中国テンセントゲームズが放つ近未来MMORPG『コード:ドラゴンブラッド』が大ヒット。国内ユーザーに響いた理由を探る

Vol.26 セルラン首位を2度獲得した『FFBE 幻影戦争』。該当期間にフォーカスして徹底分析

Vol.27 放置ゲームの新たなヒット作『魔剣伝説』。“縦画面のMMORPG”を謳った功罪からゲーム概要まで

Vol.28 『Ash Tale~風の大陸~』が1周年。人気を継続する背景をゲーム内施策から紐解く

Vol.29 原作と二次創作へのリスペクトに満ち溢れた『東方LostWord』。大ヒット中の東方×スマホゲームの施策を分析

Vol.30 勢いが止まらない『ディズニー ツイステッドワンダーランド』…ランキング上位を維持する背景とその魅力

Vol.31 最近話題の「ハイパーカジュアルゲーム」。人気タイトル3本のマネタイズと画面UIを徹底分析

Vol.32 硬派な海外IPタイトルでも中身は日本人好み…『Fallout Shelter Online』国内ヒットの背景を分析

Vol.33 『白猫プロジェクト』×「鬼滅の刃」コラボを分析…新規・休眠復帰ユーザーの流入にも大きく貢献

Vol.34 間もなく夏本番。長期間展開する「夏休み施策」で各社どのような取り組みを行っているのか

Vol.35 リニューアルから早3ヵ月…『あんさんぶるスターズ!!Basic/Music』が示した共存共栄と5年間の厚み

Vol.36 リリース1週間でセルランTOP10入りを果たした新進気鋭の放置型RPG『AFKアリーナ』、国内ヒットの背景を分析

Vol.37 国内を賑わす“ケモガールRPG”『レッド:プライドオブエデン』とは。キャラの魅力を存分に引き出す演出と施策を分析

Vol.38 セルラン最高1位の『ドラゴンクエストタクト』ヒットの背景を分析。信頼と懐かしさと、裾野を広げた関連作の存在

Vol.39 歴代キャラの支えと、新規性に富んだオリジナル要素のチャレンジ。『テイルズ オブ クレストリア』のリリース前後を分析

Vol.40 セルラン1位を獲得した『アークナイツ』。該当期間にフォーカスして徹底分析

Vol.41 『ドラゴンクエストタクト』配信から1ヵ月。セルラン1位を3度も獲得した背景に「りゅうおう」の存在

Vol.42 コロナ禍、初めての夏、間もなく1周年…人気が衰えることのない『ドラゴンクエストウォーク』の夏施策を調査
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アイドリッシュセブンスパイスマートバンダイナムコオンライン

企業情報(株式会社バンダイナムコオンライン )

会社名 株式会社バンダイナムコオンライン
URL https://www.bandainamco-ol.co.jp/
設立 2009年10月
代表者 関口 昌隆
決算期 3月
直近業績 当期純利益27億1400万円(2014年3月期)
上場区分 未上場
証券コード

企業情報(株式会社スパイスマート)

会社名 株式会社スパイスマート
URL http://corp.spicemart.jp/
設立 2015年7月
代表者 張青淳
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事