20年4-6月決算、セガ エンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > セガサミーHD、第1四半期のアミューズメント関連が大幅減収、...

セガサミーHD、第1四半期のアミューズメント関連が大幅減収、赤字を計上 アミューズメント施設の既存店売上72%減 休業明けから徐々に復調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
セガサミーホールディングス<6460>は、この日(8月5日)、第1四半期の決算発表で、アミューズメント機器とアミューズメント施設の売上が大きく落ち込んだことを明らかにした(以下、AM機器とAM施設)。AM機器が前年同期比46.5%減の54億円、AM施設が同67.3%減の34億円だった。営業損失にもなっており、それぞれ16億円の赤字、20億円の赤字となった。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、AM施設の休業と稼働低下の影響が直撃したものだ。AM機器では課金収入と機器販売の受注が減り、AM施設では臨時休業や時短営業によって既存店の売上が72.6%減と大きく減ったという。

 


AM施設では順次営業の再開を行っており、売上は徐々に復調してきたようだ。4月は前年同月比で85.5%減、5月は83.8%減と壊滅的だったものの、営業再開した6月は41.5%減、7月は32.1%減となった。新型コロナの再拡大を鑑みると、今後も順調に戻るとは期待しづらいが、徐々に明るさが見えてきたのは確かだ。

 



【関連記事】
セガサミーHD、1Q(4~6月)は売上高33%減、38億円の営業赤字を計上 遊技機事業やリゾート事業、アミューズメント関連で新型コロナ流行が響く
セガサミー、家庭用とスマホ、PCゲームを統合して発表 コンシューマ分野の1Q営業益135%増の125億円と急拡大 リピート拡大、『PSO2』日米好調
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( セガセガサミーホールディングス20年4-6月決算

企業情報(株式会社セガ)

会社名 株式会社セガ
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見 治紀/杉野 行雄/松原健二
決算期 3月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(セガサミーホールディングス株式会社)

会社名 セガサミーホールディングス株式会社
URL http://www.segasammy.co.jp
設立 2004年10月
代表者 里見治/鶴見尚也
決算期 3月
直近業績 売上高3236億円)、営業利益177億円、経常利益145億円、最終利益89億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 6460

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事