スマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『ポケGO』『パズドラ』『モンスト』『荒野行動』『アークナイ...

『ポケGO』『パズドラ』『モンスト』『荒野行動』『アークナイツ』が首位獲得 『DQタクト』も「20年の新作では出色」といえる活躍 App Store振り返り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
7月27日~31日のApp Storeセールスランキングの動きを振り替えると、4連休や月末対応などスケジュール上、どこで注力するのか、運営会社によって異なっていたことの反映なのか、首位を獲得するタイトルはまさに日替わりであった。「Pokémon GO Fest 2020」を開催した『ポケモンGO』が連休の間に首位をキープしたが、『パズル&ドラゴンズ』と『アークナイツ』、『モンスターストライク』、『荒野行動』がそれぞれ首位を獲得した。

 


今週のトピックスとしては、引き続きスクウェア・エニックス『ドラゴンクエストタクト』の活躍だろう。今週は24時時点で首位となっていたなかったが、時間別ランキング推移をみると、首位を獲得したことが確認できる。開発元のAimingの椎葉忠志社長が先日の決算説明会で、「2020年の新作のなかでも出色のタイトル」とコメントしたが、シリーズ初のタクティクスRPGとして新鮮なゲーム体験とファンからは受け止められたようだ。Aimingの業績も赤字から11億円の黒字になるなど様変わりする見通しだ。

 
出所:AppAnnie


【関連記事】
Aiming椎葉社長、『ドラゴンクエストタクト』のヒット要因を語る…IPの力とサーバーの安定性に加えてクライアントアプリの軽さ
Aiming、3Q期間(7~9月)はQonQで売上高が4倍の53億円、11億円の営業黒字に転換見込む 『DQタクト』の収益インパクトの大きさが鮮明に


 
■7月27日

Nianticとポケモンの『ポケモンGO』が首位に立った。『ポケモンGO』は、7月25日と26日の2日間にわたり「Pokémon GO Fest 2020」を開催しており、限定スペシャルリサーチや特別に姿を見せるポケモンとの出会いなどを楽しめるチケットの販売が売上に大きく貢献する形となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が土曜日の92位から18位に急上昇した。『デレステ』は、7月25日15時より、過去に開催した3つのガシャ「水着で遊ぼう!SUN3サマーガシャ」「みんなで遊ぼう!夏色プールサイドガシャ」「常夏謳歌 なでしこサマータイムガシャ」を復刻開催しており、水着姿の期間限定アイドルが再登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、Cygamesの『グランブルーファンタジー』や、バンダイナムコエンターテインメントの『ミニ四駆 超速グランプリ』などがトップ30に復帰した。


 
■28日

ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が首位に立った。『パズドラ』は、7月27日10時より、人気ゲーム『ペルソナ』シリーズとのコラボ第2弾を開催しており、ガチャに新コラボキャラとして「汐見 琴音」「足立 透」「佐倉 双葉」「芳澤 かすみ」が登場していることが首位獲得の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


トップ10圏内では、コナミデジタルエンタテインメントの『eFootball ウイニングイレブン 2020』が前日の43位から7位に入ってきた。『ウイイレ2020』は、ファン投票で選ばれた選手が"注目選手"として限定デザインで登場したエージェントが7月27日から登場していることなどが売上につながっているもよう。
 

ほか、アニプレックスの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』や、コロプラ<3668>の『アリス・ギア・アイギス』などがトップ30に復帰した。


 
■29日

スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストタクト』が首位に立った。

トップ10圏内では、Cygamesの『Shadowverse(シャドウバース)』が前日の118位から一気に8位に飛び込んできた。『シャドウバース』は、7月28日のメンテナンス後より、「コードギアス 反逆のルルーシュ」とのコラボレーションキャンペーンを開始しており、「コードギアス 反逆のルルーシュ」のリーダースキンの販売を行っていることなどが売上に大きく寄与しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、ブシロード<7803>とKLab<3656>、サンライズの『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』が前日の81位から11位に急上昇した。『スクスタ』は、期間限定ガチャ「スクスタフェス」を開催しており、UR「黒澤ダイヤ」、UR「桜坂しずく」、SR「矢澤にこ」、SR「渡辺曜」が新規追加メンバーとして登場していることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、アイディアファクトリープラスの『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』や、ZLONGAMEの『ラングリッサー モバイル』などがトップ30に復帰した。


 
■30日

Yostarの『アークナイツ』が初の首位を獲得した。『アークナイツ』は、7月29日16時より、ショートストーリーイベント「洪炉示歳」を開催するとともに、悠木碧さん演じる★6オペレーター「ニェン」らが登場したリミテッドスカウト「地生五金」を実施していることなどが首位獲得の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、セガ<6460>の『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』が前日の107位から17位に急浮上してきた。『サカつくRTW』は、7月29日より、ポルトガルのレジェンド選手「ルイス・フィーゴ」と「パウロ・ソウザ」が登場したスカウト「SUPER STAR FES LEGENDS」を開催していることが大きく順位を押し上げたもようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、『ONE PIECE トレジャークルーズ』がトップ10に復帰したほか、『ドラゴンボール レジェンズ』と『ガンダムブレイカーモバイル』もトップ30に復帰するなど、バンダイナムコエンターテインメントのタイトルの上昇も目立った。


 
■31日

各タイトルの月末施策の展開によって激しくランキングが入れ替わる中で、7月30日12時より、ガチャ「超・獣神祭」を開催中のミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位を回復した。

上位陣では、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!!Music』が前日の39位から3位に飛び込んできた。『あんスタMusic』は、7月30日15時より、「スカウト!デッドエンドランド」を開始しており、「☆5 礼瀬 マヨイ」や「☆4 日々樹 渉」などの新カードの出現率がアップしていることが売上につながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


また、NHN PlayArtとドワンゴの『#コンパス 戦闘摂理解析システム』が前日の65位から5位に急浮上してきた。『#コンパス』は、7月30日より、人気TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ」(以下「ダンまちⅢ」)とのコラボを開始しており、新コラボヒーロー「アイズ・ヴァレンシュタイン」が登場し、その期間限定ピックアップヒーローガチャを実施していることが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』がトップ10圏内に急上昇したほか、バンダイナムコエンターテインメント『ONE PIECE バウンティラッシュ』やミクシィの『共闘ことばRPG コトダマン』もトップ30に復帰した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事