BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > BANDAI SPIRITS、2020年3月期の最終利益は7...

BANDAI SPIRITS、2020年3月期の最終利益は79%増の117億円 バンダイを上回る ハイターゲット向け玩具など手掛ける

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)の2020年3月期の決算は、最終利益が前の期比79.2%増の117億0600万円と大きく伸びた。前の期(2019年3月期)の実績は65億3400万円だった。損益計算書の詳細は不明だが、バンダイの最終利益49億3600万円を上回った(関連記事)。

同社は、バンダイナムコホールディングスの傘下で、ハイターゲット向けのフィギュアやプラモデル、コンビニエンスストアなど向けの景品事業、プライズゲーム用景品の企画・供給などを行っている。

バンダイナムコホールディングスの決算報告によると、国内において「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデルやコレクターズフィギュア等のハイターゲット層(大人層)向けの商品が好調だったほか、アジア地域でも人気だったとのこと。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事