20年1-3月決算、バンダイナムコホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナムHDの『ドラゴンボール』関連の売上高、20年3月期は...

バンナムHDの『ドラゴンボール』関連の売上高、20年3月期は「新作映像の展開はなかったが過去最高を更新」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


バンダイナムコホールディングス<7832>は、『ドラゴンボール(DRAGON BALL)』のIP売上高について、2020年3月期は新作映像の展開がなかったにもかかわらず、過去最高を更新したことを明らかにした。グループ全体で前の期比で4.5%増の1349億円、国内トイホビーでも1.4%増の207億円だった。
 


家庭用ゲームの新作タイトル『ドラゴンボールZ KAKAROT(カカロット)』や、スマートフォンゲームの『ドラゴンボール Z ドッカンバトル』はもちろん、家庭用ゲーム『ドラゴンボールファイターズ』がeスポーツのタイトルとして高い人気を博しているという。

また、トイホビー事業では、引き続きハイターゲット(大人)向けの商品が好調なほか、低年齢層向けにも商品展開を拡大しているとのこと。



(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコホールディングス20年1-3月決算

企業情報(株式会社バンダイナムコホールディングス)

会社名 株式会社バンダイナムコホールディングス
URL http://www.bandainamco.co.jp/
設立 2005年9月
代表者 田口 三昭
決算期 3月
直近業績 売上高7239億8900万円、営業利益757億7500万円、経常利益797億9700万円、最終利益576億6500万円(2020年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 7832

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事