Pokémon GO(ポケモンGO)、ポケモンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『ポケモンGO』で6月と7月の「コミュニティ・デイ」で登場し...

『ポケモンGO』で6月と7月の「コミュニティ・デイ」で登場してほしいポケモンを投票で決定! 候補はゼニガメ、ビードル、サンド、ゴース

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Nianticとポケモンは、『ポケモンGO』において、6月と7月の「コミュニティ・デイ」で登場してほしいポケモンを投票で決定することを発表した。

日本時間の5月24日から5月25日まで、 英語のTwitterアカウントで登場してほしいポケモンを投票しよう。投票期間中に最も多くの票数を獲得したポケモンが6月の「コミュニティ・デイ」で、2番目に得票数の多かったポケモンが7月の「コミュニティ・デイ」でいつもより多く出現する。

「コミュニティ・デイ」で登場するポケモンの候補は、「ゼニガメ」「ビードル」「サンド」「ゴース」。「コミュニティ・デイ」で覚える特別なわざなどについては以下のとおり。

ゼニガメ:「ゼニガメ」を「カメックス」まで進化させると、かくとうタイプのわざ「はどうだん」を覚える。これまでは「ルカリオ」だけが覚えることができた限定わざ「はどうだん」を覚えることで、「カメックス」は「レジスチル」といったはがねタイプのポケモンと「GOバトルリーグ」で戦う時に活躍することができるだろう。

ビードル:「ビードル」を「スピアー」まで進化させると、じめんタイプのわざ「ドリルライナー」を覚える。「スピアー」のむし・どくタイプと「ドリルライナー」のじめんタイプのわざの特別な組み合わせがあれば、バトルでも画期的な戦略を思いつけるはず。

サンド:「サンド」が野生とタマゴから出現し、「サンド(アローラのすがた)」はレイドバトルで出会える。「サンド」「サンド(アローラのすがた)」を「サンドパン」「サンドパン(アローラのすがた)」に進化させると、ノーマルアタック「シャドークロー」を覚える。「シャドークロー」はどちらの「サンドパン」も新しく覚えられるわざとなるが、とりわけ「サンドパン(アローラのすがた)」にとっては、「こなゆき」よりもチャージが速く、強力なノーマルアタックとなる。

ゴース:「ゴース」を「ゲンガー」まで進化させると、ゴーストタイプのわざ「シャドーパンチ」を覚える。「シャドーパンチ」はすぐにチャージが溜まるため、シールドを早めに使わせると言った戦法ができる。これを活かせば、シールドを全て使わせた後、「シャドーボール」などで大きなダメージを与えられる大きなチャンスに繋がる。

なお、「コミュニティ・デイ」の詳細については、後日改めて発表する。


 
■『ポケモンGO』
 

公式サイト

公式サイト(Niantic)

App Store

Google Play



(C)2019 Niantic, Inc. 
(C)2019 Pokémon. 
(C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事