19年11月-20年1月決算、gumiに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > gumi、第3四半期の営業益を7.1億円→12.9億円に82...

gumi、第3四半期の営業益を7.1億円→12.9億円に82%上方修正 『FFBE幻影戦争』が想定を上回る好調で

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
gumi<3903>は、この日(2月28日)、第3四半期累計(2019年5月~2020年1月)の連結業績予想を上方修正し、売上高145億6700万円(前回予想138億8700万円)、営業利益12億9700万円(同7億1200万円)、経常利益12億1700万円(同5億6100万円)、最終利益4億2900万円(前回予想はなし)とした。

従来予想からの修正率は、売上高が4.9%増、営業利益が82.2%増、経常利益が116.8%増となる。

 


同社では,既存の主力タイトルが好調に推移したことに加え、2019年11月に配信を開始した『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)』が想定を上回り好調に推移したため、としている。費用対効果を重視したプロモーション施策の実施に伴い、広告宣伝費などコスト削減も寄与したという。

なお、保有するよむネコの有価証券に関し、実質価額が著しく低下し、回復する可能性が低いと判断したことから、持分法による投資損失2300万円を営業外費用として、その他の関係会社有価証券評価損4億6700万円を特別損失としてそれぞれ計上する。

同時に、連結子会社であるTokyo XR Startupsが保有する有価証券と、gumi ventures が運営するファンドにて保有する有価証券に関し、実質価額が著しく低下し、回復する可能性が低いと想定されるものについて評価した結果、関係会社株式評価損として6900万円、投資有価証券評価損として4900万円をそれぞれ特別損失に計上する。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高259億円、営業利益16億円、経常利益17億円、最終利益13億円(2017年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事