19年10-12月決算、スクウェア・エニックス・ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニHD、19年1~3月のHDゲーム(家庭用ゲームソフト...

スクエニHD、19年1~3月のHDゲーム(家庭用ゲームソフト)は赤字転落 前年同期の反動に加えてリピート販売が軟調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、2019年4~12月の「HDゲーム」(家庭用ゲームソフト)は赤字転落となったことを明らかにした。売上高は前年同期比51.8%減の271億円にとどまった。また、営業損益の数字については開示されていない。スマートフォンゲームやMMORPGが好調だったこととは対象的だ。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS』や『ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター』Switch版・Xbox One版を発売したが、前年同期に新規大型タイトルの発売があったため、その反動が出たという。採算性の高いリピート販売も弱かったとのこと。

前年同期は『SHADOW OF THE TOMB RAIDER』や『JUST CAUSE 4』『OCTOPATH TRAVELER』などを発売した。特に『SHADOW OF THE TOMB RAIDER』を中心としたデジタル販売はホリデーシーズンで伸長した一方、『JUST CAUSE 4』は初動は想定を下回ったそうだ。

 


【関連記事】
スクエニHD、3Qは営業益277億円と通期予想を超過して着地 『ロマサガRS』『DQウォーク』などスマホゲームがけん引役に
スクエニHD、10-12月のスマホ・PCブラウザゲーム売上は56%増の344億円と最高水準 営業益も最高更新か 『ロマサガRS』『DQウォーク』貢献
スクエニHD、10-12月MMORPGは売上高33%増の86億円 営業利益も大幅に伸長 『DQX』拡張パッケージ発売、課金会員増加
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年10-12月決算スクウェア・エニックス・ホールディングス

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
URL http://www.square-enix.com/
設立 1975年9月
代表者 松田洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高2710億円、営業利益245億円、経常利益283億円、最終利益184億円(2019年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事