白猫プロジェクト、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > TVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』...

TVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』発表会で宇垣美里さんが魅力をアピール! 神保昌登監督は「アニメだからと言い訳しない」と決意を語る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

左から岩田星人氏、角田亮二氏、宇垣美里さん、神保昌登氏、松尾英児氏

1月27日、東京都内にてTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の発表会が開催された。

本作は、コロプラが配信するスマートフォンアプリ『白猫プロジェクト』を原作とするTVアニメ。ゲームの3周年を記念して開催されたイベント「ゼロ・クロニクル~はじまりの罪~」をベースにしており、現在の白猫世界の過去を描いた、メインストーリーの礎となる物語が展開する。

発表会の冒頭で登壇したコロプラのマーケティング本部ライセンスビジネス部 部長・松尾英児氏は「お話を知っているゲームユーザーはもちろんのこと、知らない方にもお届けできる作品になっております」とコメントするとともに、「アニメ化を熱望されていた作品であり、ゲームユーザーの皆様の後押しが励みになりました」と感謝の気持も伝えた。

続いて宣伝プロデューサーの岩田星人氏は、本作の最新映像とキービジュアルを公開、それに合わせてテーマソングアーティストとしてオープニングを西川貴教さんとASCAさんのタッグ、エンディングを安田レイさんが担当することも発表。楽曲は3月21日から開催となるAnimeJapan 2020で披露する予定とのこと。

そして本作の放送は4月6日(シロの日)からAT-X、TOKYO MX、BS11にて順次放送が始まることも告知。翌4月7日からはMBSでの放送もスタートする。


 



イベントの後半ではフリーアナウンサーの宇垣美里さんと、監督・脚本の神保昌登氏、スーパーバイザーの角田亮二氏が登場し、トークセッションを実施。映像を見た宇垣さんは「迫力もありますし、これから物語がどうなっていくんだろうと、4月からの放送が楽しみです」と今から楽しみにしている様子だった。

スーパーバイザーの角田氏は「リリースされて1年経たないうちから「アニメ化してほしい」という声をいただいていました」と、アニメ化に至ったきっかけを振り返る。しかし原作のゲームは本編やサイドストーリー含めで膨大であるため「どこを切り取るか非常に悩ましく思っていた」と当時の悩みも吐露していた。そんな中で3周年記念として公開した「ゼロ・クロニクル」が高い評価を受け、さらに「立ち位置も原作を知らなくても、予備知識ゼロで楽しめる」という理由でアニメの題材に決めたという。

そして神保監督は「戦争があり、殺し合いがあるストーリーなので、人間らしく描くことを意識しました」と説明。「アニメだからと言い訳しない作風」を目指したという。神保監督は監督だけでなく脚本も担当しているが、角田氏いわく「最初に脚本を読んだとき、原作やキャラクターを大事にしていただいていると感じました」と太鼓判。脚本の段階で原作側が考えていなかった細かな設定、演出まで詰め込まれていて、「ゲーム側が急遽アートを新たに作った」こともあったとか。

また本作が製作委員会方式ではなく、コロプラ単独で製作されることにも言及。神保監督は「責任が分散されていないぶん、正面から取り組める。むしろやりやすさもあります」と、ここでも手応えを感じている様子だった。

3人がアニメの魅力を解説するコーナーでは、宇垣さんは「立場を超えた人物の関係が描かれる『ロミオとジュリエット』の要素」も楽しめるとアピール。神保監督も闇の王子と光の王 アイリス、そしてファイオスの人間関係に触れると、いろいろな感情が飛び交う10代半ばの青春も色濃く出ていると話す。角田氏が魅力として、「ゲームシーン完全再現」「コロプラ完全監修」といったポイントに加えて、新規楽曲の数々を推した。本作では岩崎琢氏が楽曲を手掛けており、ひとつひとつが重厚で、角田氏自身も一聴して感動したと感想を述べた。

発表会の終盤には、制作チームから宇垣さんに向けて、宇垣さんをモデルにしたキャラクターのパネルが贈呈。「もしゼロ・クロニクルに出てくるならどんなキャラクターだろう」というテーマのもと制作したそうで、「はじまりの星たぬき姫 美里」というキャラクター名とのこと。



宇垣さんは「自分がこうやって2次元になれるとは思っていなかったので、嬉しいです。2020年、いいスタートが切れました」と喜びのコメント。
続けて「『白猫プロジェクト』の初TVアニメということで、ゲームが好きな方も安心して見られますし、ゲームを知らない人がここから始まるのもいいと思います」と改めて作品をアピールし、発表会は幕を閉じた。

TVアニメ『白猫プロジェクトZERO CHRONICLE』公式サイト
https://colopl.co.jp/shironekoproject/animation/zero_chronicle/
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラ白猫プロジェクト

企業情報(株式会社コロプラ)

会社名 株式会社コロプラ
URL http://colopl.co.jp/
設立 2008年10月
代表者 馬場功淳
決算期 9月
直近業績 売上高522億円、営業利益129億円、経常利益129億円、最終利益86億円(2017年9月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3668

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事