Graffityに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム資金調達記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ARバトル開発のGraffity、約1億円の資金調達を実施

ARバトル開発のGraffity、約1億円の資金調達を実施

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Graffityは、プレシリーズAラウンドとして、 ディープコアとEast Ventures、2名のエンジェル投資家を引受先とした新株予約権付社債(CB)により、 総額約1億円の資金調達を実施したと発表した。Graffityはこれまでに約1億円の資金調達を実施しており、 累計調達額は約2億1000万円になる。


■プレシリーズAラウンドにおける引受先
・ディープコア
・East Ventures
・エンジェル投資家 類地 健太郎氏、 他1名


同社では、今回調達した資金使途について、 ARシューティングバトル「HoloBreak」の開発費と、 開発を行うチームへの投資のために充当する、としている。2020年秋に日本、 そして海外での「HoloBreak」正式リリースを目指し、 教育機関やテーマパークへの導入も進めていく考えだ。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Graffity

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事