プリンセスコネクト Re:Dive(プリコネR)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『FGO』独走から一転、『プリコネR』や『DQウォーク』らが...

『FGO』独走から一転、『プリコネR』や『DQウォーク』らがしのぎ削る 期待作『アークナイツ』好発進 App Store売上ランキングの振り返り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ


今週(1月11日~17日)のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていこう。前週と異なり、『Fate/Grand Order』が5日連続で首位を獲得する状況ではなく、複数のタイトルが入れ替わりで首位となったことがこの週の特徴であった。首位獲得タイトルは、『プリンセスコネクト!Re:Dive』と『ドラゴンクエストウォーク』『パズル&ドラゴンズ』がそれぞれ2回ずつ、『Fate/Grand Order』が1回となっている。
 


またこの週は、期待の新作が複数リリースされたが、その中でも活躍が目立っているのは、Yostarが1月16日にリリースした新作タワーディフェンス『アークナイツ』だろう。中国など先行配信された海外でも高い人気を誇っており、日本国内でも活躍が予想されていたが、すぐにセールスランキングでTOP30に入った。今後も活躍が期待される。


 
■1月14日

ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』が首位に立った。『パズドラ』は、1月13日10時より、「魔法石10個!龍契士&龍喚士ガチャ」を開催するなど「龍契士&龍喚士」シリーズが復活していることが首位回復の原動力となったようだ。

トップ10圏内では、コナミデジタルエンタテインメントの『遊戯王 デュエルリンクス』が土曜日の78位から7位に飛び込んできた。『遊戯王 デュエルリンクス』は、1月12日より、グローバル配信3周年を記念したキャンペーンを開始しており、その中で「ゴヨウ・ガーディアン」「E・HERO エアーマン」「デモンズ・チェーン」など新規カードや、厳選された強力なカードを多数収録した「SELECTION BOX Vol.3」を配信していることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


また、Lilith Gamesの『Rise of Kingdoms―万国覚醒―』が25位とトップ30圏内に入ってきた。本作は、全世界4,000万ダウンロードを突破した次世代リアルタイム・育成型戦略SLGで昨年12月16日にリリースされたばかりの新作タイトル。年末年始にはクレオパトラに扮した女優の菜々緒さんが出演するTVCMを放映するなど積極的なマーケティングを進めている。このところ30位台での推移が続いていたが、月曜日に最高23位を記録するなど初のトップ30入りを果たした。
 
出所:AppAnnie


 
■1月15日

スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が首位に立った。『ドラクエウォーク』は、1月14日より、新イベント「メタルフェスティバル」を開始するとともに、新スキル「天下無双」を習得する★5「メタスラのオノ」など「メタルフェスティバル」で活躍するメタスラ装備をピックアップした「メタルフェス装備ふくびき」を開始したことが首位奪回の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』が前日の51位から22位に急浮上した。『デレステ』は、1月14日15時より、「プレミアムオーディションガシャ」と「タイプセレクトガシャ」を開催していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■1月16日

スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が首位をキープした。トップ10圏内では、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール レジェンズ』が前日の114位から9位まで急上昇した。『DBレジェンズ』は、1月15日15時より、「超ゴジータ」と「スーパージャネンバ」がSPARKINGキャラクターとして新登場した「第19弾 超時空ガシャ」を開始(関連記事)したことなどが売上を伸ばす要因となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、Cygamesの『WORLD FLIPPER(ワールドフリッパー)』が前日の128位から15位に急浮上し、トップ30圏内に復帰した。『ワールドフリッパー』は、1月15日12時より、「新キャラピックアップガチャ」を開催(関連記事)しており、「氷の魔女 サイファ」「流浪の魔剣士 モルミア」「秘剣の策士 アドーニ」「牙剥く義賊 ケイト」がピックアップ対象キャラとして登場していることが順位を押し上げたもよう。
 


 
■1月17日

Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が首位に立った。『プリコネR』は、期間限定キャラ「コッコロ(ニューイヤー)」がピックアップガチャとプラチナガチャに1月16日15時より登場していることが売上に貢献しているもよう。

また、ランキングの上昇が目立ったのは、前日の245位から11位に急上昇したアクアプラスの『うたわれるもの ロストフラグ』だ。『うたわれるもの ロストフラグ』は、1月16日4時より、新ガチャ「【紅白奉納試合】特効!英傑 縁結び」を開催しており、新キャラの「★3 カミュ」と季節限定キャラの「★3 ココポ[晴れ着]」がピックアップ対象となっていることが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


そしてこの日のトピックスは、1月16日より配信開始となったばかりのYostarの『アークナイツ』が19位と早くもトップ30圏内に入ってきたことだ。『アークナイツ』は、天災がもたらした謎多き鉱石「源石(オリジニウム)」と、その影響により現れた「感染者」と呼ばれる特異体質者たちを巡る戦いを描いた本格タワーディフェンスゲーム。中国のゲーム開発会社Hypergryphが中国本土でリリースし、人気を博したタイトルの日本でのパブリッシングをYostarが担当している。今後もさらに上位をうかがうことになるのか、その動向が注目されるところだ。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事