ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ガンホーの決算説明会資料より…子会社GRAVITYの3Q売上...

ガンホーの決算説明会資料より…子会社GRAVITYの3Q売上高はQonQで12.9%の減収に 『Ragnarok M』欧州配信開始が10月16日と4Qに期ずれ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、11月14日、2019年12月期の第3四半期累計(1~9月)の連結決算を発表した。その決算説明会資料によると、同社の子会社Gravityの第3四半期期間の売上高は前四半期比12.9%減の58億2100万円とQonQで減収となったようだ。

当初、2019年12月期の第3四半期期間(7~9月)を予定していた『Ragnarok M』の欧州配信の開始が10月16日と第4四半期期間にずれこんだことで、この第3四半期期間は既存配信エリア分が収益に貢献していることになるが、前四半期のような急減速からはやや落ち着く展開となったようだ。ちなみに10月16日から欧州・ロシアでの配信を開始しているが、順調な立ち上がりとのこと。

なお、このGravityの業績分を除いたガンホーの連結業績は3.7%の増収となっている。これは国内向けの『ラグナロク マスターズ』の展開や、『TEPPEN』のワールドワイドでの展開が収益に貢献しているとみることができそうだ。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ガンホー・オンライン・エンターテイメントGRAVITY

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事