グランブルーファンタジー(グラブル)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】リアル脱出ゲーム×グランブルーファンタジー「囚わ...

【イベント】リアル脱出ゲーム×グランブルーファンタジー「囚われの騎空艇からの脱出」をレポート…謎解きを通じて繋がる空の世界に熱狂

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
 
SCRAPとCygamesは、新宿TOKYO MYSTERY CIRCUS(通称、TMC)において、11月14日から開催のリアル脱出ゲーム×グランブルーファンタジー「囚われの騎空艇からの脱出」先行体験会を実施した。本稿では、その様子をレポートする。
 

■完全新作オリジナルストーリーをフルボイスで!

 
本公演の舞台は、騎空艇グランサイファーの艇内。ある日、操舵士のラカムが血相を変えて主人公のもとに現れた。曰く、艇内に妙な変化が起きているという。主人公が艇内の扉を開けると、そこには以前、旅の途中で立ち寄ったことのある島の景色が広がっていた。騎空艇に何らかの異変が起こり、艇内の至る所が別の場所と繋がってしまったのだ。このままでは騎空艇の制御ができず、島の岩壁に激突してしまう。プレイヤーの目的は、騎空艇に起こった異変の原因を突き止め、騎空艇が島に衝突することを回避し、危機から脱することにある。
 


▲騎空艇内らしい装飾が、没入感を高める。
 

▲キャストの皆さんはプレイヤーを“団長さん”と呼んでくれる。
 
謎解き開始前のオープニングでは、スクリーンで本公演のための特別な物語が展開される。完全新作のオリジナルストーリーでフルボイスという、贅沢なひとときを堪能できる。
 

▲ルリアが、旅の思い出を記録した日記“ルリアノート”を一時紛失したという。すぐに見つかるが、これも奇妙な出来事だ。
 


▲艇内の異変を知らせに来たラカムとノア。いよいよ物語が動き出す。
 
豪華なムービーでオープニングを楽しんだら、いよいよ謎解きの開始だ。本公演の特徴としては、謎解きだけではなく『グランブルーファンタジー』らしいバトルの要素が含まれる。敵をよく知り勝ち方を考え、団長として味方に指示を出していく。
 

▲各テーブルに用意された謎解きのキット。特に目を引くのは、やはりバトルボードだ。
 

▲手前がパーティ編成、奥に“ENEMY SHEET”とある。「グランブルーファンタジー」のプレイヤーには見慣れた構図になるかもしれない。
 

▲キャラクターは総勢22体が登場。主人公は、ジョブを変えて登場することも。
 
プレイ中は、騎空艇の中にあるチェックポイントへ直接足を運ぶ場面がある。謎解きで急いでいる最中ではあるが、装飾や世界観に忠実なキャストの対応など、ぜひ隅々までお楽しみいただきたい。
 


▲カーテンや扉の向こうのチェックポイントには何があるのか、進む度に緊張と興奮を味わう。
 
今回の体験会は、20チームが参加。うち脱出成功したのは、筆者のチームを含む4チームであった。すなわち、体験会終了時点での脱出成功率は20%となる。しかし、本公演が始まってしばらく経ってからの成功率がどのあたりに収束するのか、参加後も注目し楽しんでいきたい。
 
本公演の肝は、やはりバトルであると感じた。いかにして敵の攻撃に耐え、効果的にダメージを与えていくのか。『グランブルーファンタジー』本編にも通じる要素を中心に据えるという演出の巧みさに感嘆する。
 
もちろん、『グランブルーファンタジー』を未体験のプレイヤーでも充分に楽しめる仕様になっている。『グランブルーファンタジー』を知らなければ解けない、もしくは知っていれば極端に有利、という謎は一切ない。むしろ、『グランブルーファンタジー』の名前だけは知っていたという人が世界観を味わってみる入り口としてもふさわしい。ぜひ、多くの“団長さん”に本公演を楽しんでいただきたい。
 


▲公演終了後は、フォトスポットや立て看板でぜひ記念撮影を。
 
会場では、本公演のオリジナルグッズやフードが販売されている。いずれも、この機会でないと入手できないものばかり。楽しんだ思い出に、そして謎解きのおかわりに、ぜひ手にしていただきたい。
 


▲オリジナルフード。ラテにはコースターが、パンケーキには謎が付いている。
 

▲謎付きクリアファイルには初級、上級、セットがある。
 

▲脱出成功、失敗シール。


▲缶バッジ、全11種。
 

▲アクリルキーホルダー、全11種。


▲グランサイファーがデザインされたグラス。
 


▲B2ポスター、アクリルアートパネルも。
 

▲公演参加、オリジナルフード購入、オリジナルグッズ購入でそれぞれスタンプをもらうと、オリジナルポストカード3枚セットがプレゼントされるスタンプラリーも実施。
 
■公演情報■
【公演スケジュール】
2019年11月14日(木)~2020年2月11日(火)
 
【開催場所】
東京ミステリーサーカス B1F ヒミツキチラボ(大ホール)
 
【チケット情報】
○前売チケット
一般 3,400円
学生 3,100円
グループチケット(1~4名) 13,200円
 
○特典付き前売チケット
一般 6,400円
学生 6,100円
グループチケット(1~4名) 25,200円
 
○当日チケット
一般 3,900円
学生 3,600円
グループ(1~4名) 15,200円
 
<特典チケットについて>
限定グッズ「怪盗シャノワールからの挑戦状付きクリップボード」が付属する前売限定のチケット。ここでしか入手できない特製クリップボードに、自宅で謎解きができる「怪盗シャノワールからの挑戦状」が付いてくる。
 
・当日券での特典チケットの販売はない。
・特製クリップボードはイベント参加当日、会場受付にてお引き換えとなる。
・特典チケットや特製クリップボードの転売は、いかなる場合にも固く断っている。
・特製クリップボードのみでの発売はしない。
・怪盗シャノワールは、特典のみでの登場となる。

 
 (取材・文 ライター:谷山ヒロト)
 

特設サイト

 
■『グランブルーファンタジー』
 

App Store

Google Play

ブラウザ版

AndApp版

 
「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標。
©SCRAP
© Cygames, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事