ファイナルファンタジーXIV、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニ、『ファイナルファンタジーXIV』で蒼天街へのワール...

スクエニ、『ファイナルファンタジーXIV』で蒼天街へのワールド間テレポによる移動制限を実施…自身のワールドの復興共同作業に参加できないことが問題に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

スクウェア・エニックスは、同社が開発・運営を行うオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)において、11月14日18時に、「蒼天街へのワールド間テレポによる移動制限について」のお知らせを掲載した。

こちらのお知らせでは、11月12日より追加されたクラフター/ギャザラー向けの新規コンテンツ「イシュガルド復興」において、現在、復興共同作業が発生した際にワールド間テレポにより多数のプレイヤーが殺到し、自身のワールドの復興共同作業に参加できない、という状況が発生していることを認識しているとコメント。本日(11月14日)までの状況を確認した結果、「蒼天街へは、ホームワールドのキャラクターのみが移動できる」といった制限を実施することを発表した。なお、メンテナンス作業を行わず、緊急対策用に準備していたサーバー設定の変更をリアルタイムに行っていくため、順次全ワールドへの導入となるとのこと。また、既に蒼天街にいる他のワールドのキャラクターについては、次回蒼天街に移動する際から移動制限の判定が行われる。

そのほか、『FFXIV』公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」のフォーラムには、本作のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏から「ワールド間テレポと蒼天街の収容限界人数について」と「クラフター/ギャザラーのエンドコンテンツについて」に対するコメントも寄せられている。

・『FFXIV』公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」‐フォーラム
https://sqex.to/wLj5v



■『ファイナルファンタジーXIV』​
 

公式Twitter

特設サイト


© 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: © 2010, 2014, 2016, 2018 YOSHITAKA AMANO
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事