深世海 Into the Depths、カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カプコン、Apple Arcade向けの完全新規タイトル『深...

カプコン、Apple Arcade向けの完全新規タイトル『深世海 Into the Depths』を配信開始!!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

カプコン<9697>は、9月20日、新プラットフォーム「Apple Arcade」向けの完全新規タイトル『深世海 Into the Depths』の配信開始を発表した。

『深世海 Into the Depths』は、 人類最後の生き残りである主人公が人類未踏の深海「世海(せかい)」を探検する潜水探検アクションゲーム。 その冒険を独創性の高い世界観、 ビジュアル、 高品質の“水中”サウンドで楽しめる。

大規模開発とは一線を画すアプローチのもと制作されており、 独創性の高いコンテンツとして仕上がっているという。「Apple Arcade」に登録したユーザーは、 本作をiPhone、 iPadやMacなどで楽しめる。
 


■Introduction
地表が氷に覆われ、 人々が海中で暮らすことを余儀なくされた世界。
長い年月が経った今も
迫りくる氷は広がり、 全ては朽ち果て続けている。

世界にたった一人生きている主人公。
崩壊が日常となってしまった日々を淡々と過ごす中、
偶然、 未知の機械との出会いが訪れる。

その出会いは、 広く深い「世海」への先導となる…

“ 世界はどうしてしまったのか? ”
“ 同じように生き延びている人はいるのか? ”
“ 「世海」の底 には何があるのか? ”

広く深い「世海」で待っていた数々の疑問

この「世海」の謎を探るため、 深い海の底を目指す。

様々な海洋生物、 水圧、 酸素残量、 海に沈んだ「世海」の遺物…
海の美しさ、 脅威の全てが、 「世海」に残された最後の未開の地 “深海” へと誘う。




■この世海の真実を求める者「潜海者」
プレイヤーは「潜海者」となり、 広大な海の中を探索し、 深海の底を目指す。 道中に出会う未知の機械「潜導」が探索サポートしてくれる。





潜海者(画像左)
1人、 世海で生きる主人公。
自然変化に追われ、 故郷を失い、 広い海で生き残るため、 世海を知るために深く深く潜っていくことになる。

潜導(画像右)
プレイヤーの冒険を導く。 狭い空間の探索をサポートしてくれる。


■未知の深海を探索し、 資源や未知の生物、 そして深世海の謎に出遭う冒険の醍醐味
「世海」の真実を探求する好奇心が、 困難を乗り越える力になる本作の魅力は、 なんといっても未知の深海の探索。 陸地とは違った浮遊感のある海中アクションが楽しめる。「世海」の自然の中には文明の遺物なども眠り、 それが障害物となることも。 その先にはなにがあるのか…?

さまざまなアクションやアイテムを活用して、 探索や採掘をしながら海深く潜っていこう。



危険と隣合わせの探索で、 リスクを取るか、 身の安全を取るか―
探索で入手した資源は、 より深いエリアへ潜るための潜水服や武器を強化したり、 アイテムを作成する素材となる。 「世海」での探索にはさまざまな危険がつきものだが、 潜海者にとって最も重要なのは酸素と水圧。 水圧限界エリアに踏み込むと、 ボンベや潜水服にダメージを受ける。

また、 酸素が0になるとゲームオーバーとなるので、 残量には注意が必要だ。 資源が眠る場所をサーチして採掘し、 潜水服や武器を強化して行動範囲を広げながら、 注意深く潜ろう。






■潜水艦でさらに広がり、 深まる「世海」への探検
これは、 文明の遺物だろうか?独特な形だが、 移動手段であり、 ホームベースともなるこの潜水艦にはドリルやライト、 ソナーが備わっているので、 広大な「世海」を探索するのに活躍するだろう。



また、 潜水艦から出るとケーブルでつながった状態となり、 潜水艦から常に酸素の供給がされる。 長さには限界があるため、 外して先に進むのか…勇気が試される。


■「世海」に棲む多様な生物たち
深海の自然だけでなく、 人が創り出した建造物や文明の残骸が海の底深くに眠っている。 冒険の途中、 それらを棲家にしている多様な生物たちに遭遇するだろう。
彼らにとっては、 主人公こそが“侵略者”。 そのテリトリーに足を踏み入れた瞬間、 襲い来る。

遭遇する生物の中には、 プレイヤーの脅威となる巨大で強大なものもいる。 ただでさえ人にとって過酷な環境で出遭う恐怖。 装備を駆使して生き残ろう。



本作で出会った奇妙で魅力的な生物は、 「図鑑」に記録されていく。 中には滅多にお目にかかれない希少生物も!
この「世海」に棲む生物に触れることで、 この「世海」の謎の一端を知ることも…。 隅々まで探索して図鑑を埋め、 読み解くことも楽しみのひとつだ。






 

■有線ヘッドホンで楽しめる 高品質「水中」サウンド
本作では、 実際に厚い氷に覆われた湖でその氷同士の軋む音を収録するなど、 高品質でリアルなサウンドを追求している。 独自の世界観に沿ったオリジナリティあふれる効果音も、 その音源を再度水中で録音し直すことで、 水中での音に一体感を実現。 より臨場感ある潜水探索を演出している。

また、 個性的なアーティストのコラボレーションにより、 世界観に基づいた歌詞と音楽が、 深海世界の冒険をさらに盛り上げる。




■たどり着く最深層には、 はたしてどんな真実が待つのか?
深く潜っていくにつれ、 徐々に「世海」の真実に近づいていく。なぜ世界はこうなったのか…
「世海」の底にはいったい何があるのか?
その真実と結末は…



■関連サイト
 
 
 

公式サイト

App Store


(C)CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カプコン深世海 Into the Depths

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高642億円、営業利益105億円、経常利益108億円、当期純利益66億円(2015年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事