KADOKAWAに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​KADOKAWA、Win『アクションゲームツクールMV』を...

​KADOKAWA、Win『アクションゲームツクールMV』を正式リリース! 2020年内にNintendo Switch向けの販売も可能に!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


​KADOKAWAは、本日(9月19日)、Windows PC向けアクションゲーム制作ソフト『アクションゲームツクールMV』について、アーリーアクセスを終了し、正式リリースしたことを明らかにした。価格は9800円(税別)で、STEAM版から販売する。パッケージ版は10月3日より発売するとのこと。

『アクションゲームツクールMV(英名:Pixel Game Maker MV)』は、 プログラムなどの専門的な知識が無くても簡単にオリジナルアクションゲームが作れる、 Windows PC向けゲーム作成ソフト。 アイデア次第で様々なアクションゲームを制作することが可能だ。キャラクターのアニメーションや背景マップ、 サウンドなどオリジナルの素材を使えるので、 より独創的なゲームを作ることができる。

今回の正式リリース版では、アクションADV「LA-MULANA 2」とのコラボレーション素材を収録したサンプルプロジェクトや、 Steamで販売中のアクションゲームツクールMV製ゲーム「SteelSwordStory」のサンプルを新たに収録したほか、 一部UIグラフィックを刷新した。


 ● 「LA-MULANA 2」コラボサンプルプロジェクト
【「LA-MULANA 2」とは】
インディーズゲームデベロッパー・NIGOROが手がける遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲーム。広大な遺跡「イグ・ラーナ遺跡」を舞台に、 様々なアイテムと知恵を駆使して、 数多くの謎に挑戦していく。本サンプルプロジェクトは、 昨年デジゲー博2018でコラボレーションしたもので、「LA-MULANA 2」本編のボス・ラタトスクとのバトルを再現したプロジェクトとなる。




●「SteelSwordStory」サンプルプロジェクト
【「SteelSwordStory」とは】
インディーゲームブランド・8bits fanaticsがアクションゲームツクールMVで制作した、 剣と魔法の横スクロールアクションゲーム。本作は現在Steamにて販売されているが、 本サンプルプロジェクトではそのうちの1ステージ分のマップが収録されているほか、 全てのステージの画像素材や音楽素材が収録されている。



 
正式リリースを記念したセールが実施中! さらに無料体験版の配布もスタート!
さらに「アクションゲームツクールMV」正式リリースを記念して、 30%OFFの5950円(税別)で購入できるリリースセールが実施中。また正式リリースに合わせて、 アクションゲームツクールMVの無料体験版の配信も近日中に実施する予定だ。


※体験版は30日の有効期限がある。
※体験版で作ったゲームは製品版でも使用可能。
※体験版ではゲームの実行ファイルの書き出しはできない。テストプレイはできる。


なお、 アーリーアクセスから本配信への切り替わるにあたり、 パッケージ版の発売日となる10月3日より 価格を8500円(税別)から9800円(税別)へと変更する。



アクションゲームツクールMVで作ったゲームがNintendo SwitchでKADOKAWAから販売可能に!
現在Steamにてアーリーアクセス版の販売を行っているが、アクションゲームツクールMVで作ったゲームがNintendo Switchでダウンロード用ソフトとして販売できるようにするための開発を行うと発表した。2020年内に完了する予定。


販売までの流れ(予定)
1・アクションゲームツクールMVでゲームを作る
2・作ったゲームを応募フォームに送る
3・運営から連絡があり、 (株)KADOKAWAと契約(利用規約)に同意する。
4・応募したゲームのみNintendo Switchで確認ができるようになる
5・KADOKAWAよりeショップで販売を開始

 

公式サイト




(c)KADOKAWA CORPORATION 2018
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KADOKAWA

企業情報(株式会社KADOKAWA)

会社名 株式会社KADOKAWA
URL http://www.kadokawa.co.jp/
設立 1954年4月
代表者 松原眞樹/井上伸一郎
決算期 3月
直近業績 売上高2086億0500万円、営業利益27億0700万円、経常利益42億0500万円、最終損益40億8500万円の赤字(2019年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 9468

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事