ソニー・インタラクティブエンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > SIE、『Marvel's Spider-Man』や『ラチェ...

SIE、『Marvel's Spider-Man』や『ラチェット&クランク』の開発会社である米インソムニアックゲームズを子会社化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、本日(8月20日)、「プレイステーション4」(以下「PS4」)用ソフトウェアとして世界的ヒットを誇る『Marvel's Spider-Man』や人気タイトル『ラチェット&クランク』シリーズを手掛ける世界有数のゲーム開発会社であり、長年SIEのパートナーであるInsomniac Games(インソムニアックゲームズ、米カリフォルニア州)を買収し、子会社化することを発表した。具体的な取得額は非開示。

本買収を通じ、SIEのソフトウェアタイトル制作部門をグローバルに統括するSIEワールドワイド・スタジオ(以下「SIE WWS」)は、インソムニアックゲームズを14番目のスタジオの一員として迎え、「プレイステーション」プラットフォーム専用のソフトウェア開発における創造性と革新性を追求し、強力に推進していく。

インソムニアックゲームズは、『スパイロ・ザ・ドラゴン』や『ラチェット&クランク』『RESISTANCE』などの「プレイステーション」向け人気シリーズを手がけたゲーム開発会社。最近では、SIE、インソムニアックゲームズ、そしてMarvel Gamesの協業のもと昨年9月に発売したPS4用ソフトウェア『Marvel's Spider-Man』は、世界累計実売本数が2019年7月28日時点で1,320万本を突破し、2018年におけるPS4用ソフトウェアの中でも最も評価の高い作品のひとつだ。

また、インソムニアックゲームズは、その得意とするユーモア溢れるインタラクティブ性の高い世界観や独特なストーリー性に加え、現場で協力しながらゲーム制作を進めていく企業文化への評価も高く、2005年以降20の賞を受賞している。

SIEは本買収により、20年以上にわたりインソムニアックゲームズとSIEとの間で築き上げてきた強固な信頼関係を基盤に、長年培ってきたSIE WWSのクリエイティビティをより一層発揮し、オープンワールドかつストーリー性を重視したゲーム開発を強化することで、より魅力的な「プレイステーション」ならではのエンタテインメントを届けていくとしている。

なお、Iインソムニアックゲームズの今後の経営については、これまでと変わらずインソムニアックゲームズのマネジメントチームが、SIE WWSの San Mateo Studioと連携しながら進めていく予定だ。また、本買収は、関係当局の承認取得などの後に完了となる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事