19年4-6月決算、SANKYOに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > SANKYO、第1四半期の営業損益は5億9600万円の赤字 ...

SANKYO、第1四半期の営業損益は5億9600万円の赤字 コアタイトルは第2四半期以降に販売

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
SANKYO<6417>は、8月6日、第1四半期(4-6月)の連結決算を発表し、売上高113億5100万円(前年同期比21.8%減)、営業損益5億9600万円の赤字(前年同期13億7500万円の黒字)、経常損益1億5500万円の赤字(同18億2700万円)、最終損益9300万円の赤字(同14億6000万円の黒字)と赤字転落となった。

 


同社では、パチンコ機2タイトル(リユース機を除く)、パチスロ機1タイトルを発売したが、コアタイトルとなるパチンコ機の発売は第2四半期以降に予定しているため、この四半期の売上は低水準にとどまった、としている。

 
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年4-6月決算SANKYO

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事