ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(7/26)】上方修正を受けてドリコムが急伸 ...

【ゲーム株概況(7/26)】上方修正を受けてドリコムが急伸 株式分割のギークスも堅調 サービ終了告知&決算控えたAimingが年初来安値更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ
7月26日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりの反落。前日比98.40円安の2万1658.15円で取引を終えた。前日までの連騰で目先過熱感が出ていたこともあって、米国株安に伴う利食い売りや、週末を控えたポジション調整の売りなどに押されたという。

こうした中でゲーム関連株を見てみると、ドリコム<3793>が急伸。第1四半期の業績予想の上方修正が好感された。7月25日、第1四半期の業績予想について、営業利益を5000万円から1億3000万円、経常利益を3000万円から1億5000万円とした。既存ネイティブゲームとenza提供タイトルが好調だったことに加え、「enza」を展開するBXDの持分法利益を計上することが主な要因。戦略事業として投資してきたBXDの利益貢献はポジティブサプライズと受け止められたようだ。

ドリコム、1Q連結業績予想を上方修正…周年タイトルの好調で売上高が予想比7%増に 『トレクル』や『シャニマス』などが寄与か
ドリコム、4~6月は2四半期連続で営業黒字 経常と最終は17年10~12月以来の黒字転換 投資局面だった「enza」がついに収益貢献


ギークス<7060>がしっかり。株式分割が材料視された。7月25日、8月末の株主を対象に1対2株の株式分割を実施することを発表した。同社では、株式の投資単位当たりの金額を引き下げることにより、流動性の向上及び投資家層の拡大を図るため、と説明している。

ギークス、1対2株の株式分割を実施…流動性の向上と投資家層の拡大を図るため


他方、Aiming<3911>が年初来安値更新。スクエニとの共同タイトル『ゲシュタルト・オーディン』のサービスを9月26日14時をもって終了するとのアナウンスを出したことが嫌気された。本日引け後に決算発表を控えていることもあり、リスク回避のために事前に売る動きもあったようだ。

このほか、引け後に決算発表を控えていたベクター<2656>やバンク・オブ・イノベーション<4393>が高い。大和が投資判断「1(買い)」を継続とし、目標株価を6600円から6100円に引き下げたサイバーエージェント<4751>がしっかり。下方修正を行なったボルテージ<3639>もさえない。

Aiming、4-6月の最終損益は前四半期の黒字から一転して5.17億円の赤字に ゲームアプリの不振と早期退職者の募集による特損で
BOI、第3四半期は12%減収・29%営業増益を達成…広告宣伝費の抑制で売上減もコスト削減効果で増益に



■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコムAimingギークス

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

企業情報(ギークス株式会社)

会社名 ギークス株式会社
URL http://geechs.com/
設立 2007年8月
代表者 曽根原 稔人
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

企業情報(株式会社Aiming)

会社名 株式会社Aiming
URL http://aiming-inc.com/
設立 2011年5月
代表者 椎葉 忠志
決算期 12月
直近業績 売上高68億2900万円、営業損益29億4900万円の赤字、経常損益29億4700万円の赤字、最終損益29億7200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3911

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事