Shadowverse(シャドウバース)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームeSPORTS記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】「RAGE 2019 Summer」『シャドウバ...

【イベント】「RAGE 2019 Summer」『シャドウバース』の新王者は「Zero|灰原きょん」選手に決定! 無敗の相手を破って優勝

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

CyberZとエイベックス・エンタテインメントは、6月16日、千葉・幕張メッセにて国内最大級のeスポーツイベント「RAGE 2019 Summer」を開催している。本稿では、本イベントにて開催された「RAGE Shadowverse 2019 Summer GRAND FINALS」決勝戦の模様をお届けしていく。

「RAGE Shadowverse 2019 Summer GRAND FINALS」は、5月4・5日に行われた予選大会を勝ち上がった8名のファイナリスト(かさご選手、Adams選手、そーや選手、エルガ選手、カラクリ/KBS選手、白狼選手、P.S.T|UMA選手、Zero|灰原きょん選手)によって優勝が争われる大会。優勝者には賞金400万円が贈られるほか、優勝者・準優勝者には世界大会となる「Shadowverse World Grand Prix 2019」への出場権も付与される。

【関連記事】
【イベント】「RAGE Shadowverse 2019 Summer」予選大会1日目をレポート…RAGE参加経験者が大会に挑む際に覚えておきたいポイントを伝授
【イベント】「RAGE Shadowverse 2019 Summer」予選大会2日目をレポート…経験者だからこそ分かるコンディション管理の大切さやRAGE2日間の楽しみ方も

ルールはBO5(最大5バトルのうち先に3バトル勝利した選手が勝利)のシングルエリミネーション方式3回戦。先行/後攻はランダムで、1バトル目は両者好きなデッキを選択できるが、2バトル目以降は既に勝利しているデッキは使用できない。

そんな中、激戦を制して決勝に進んだのは「エルガ選手」と「Zero|灰原きょん選手」。​使用クラスは、互いに「ロイヤル」「ウィッチ」「ネクロマンサー」の3種類となった。

▼ファイナリストの使用デッキはこちら▼
https://rage-esports.jp/shadowverse/news/gf_decklist-2019summer

【決勝戦】

▲エルガ選手(写真左)、Zero|灰原きょん選手(写真右)には、この時点で世界大会「Shadowverse World Grand Prix 2019」への出場権が与えられた。

決勝戦 第1バトルは、ウィッチクラスが得意とする「スペルブースト」を繋げたエルガ選手がまずは1勝。続く第2バトルはロイヤルvsロイヤルのミラーマッチへ。試合は、膠着状態のまま終盤まで進んだが、先に「高潔なる騎士・レイサム」を場に出せたZero|灰原きょん選手が場を押し切り勝利した。

さらに、第3バトルも「真実への宣告」へのスペルブーストを進めたZero|灰原きょん選手が、勢いをそのままに勝利を手にして王座へとリーチをかける。しかし、エルガ選手も続く第4バトルでは不利な盤面から緻密なプレイを重ねてロイヤルで勝利して意地を見せる。

 
 


決勝戦は最終バトルまでもつれ込み、ネクロマンサー同士のミラーマッチとなった。互いに決め手に欠けたままの試合運びとなったが、次第にカードリソースに差が付き始める。9ターン目にはエルザ選手の手札がなくなり、厳しい展開となる。

10ターン目には「飢餓の絶傑・ギルネリーゼ」を引き込み反撃へと転じたかったが、一歩先に勝ち筋を見出したZero|灰原きょん選手が見事に優勝を決めた。予選大会からここまで無敗の16連勝で勝ち進んできたエルザ選手だったが、惜しくも準優勝という結果となった。

 

【試合結果】
・エルガ選手 vs Zero|灰原きょん選手

○ウィッチvsロイヤル●
●ロイヤルvsロイヤル○
●ネクロマンサーvsウィッチ○

○ロイヤルvsネクロマンサー●
●ネクロマンサーvsネクロマンサー○




そのほか、会場内コンテンツのレポートや発表内容については下記の関連記事を参考にしていただきたい。

【関連記事】
【インタビュー】「RAGE Shadowverse 2019」新王者の「Zero|灰原きょん」選手からのコメントが到着! 3デッキ目を「ネクロマンサー」にした決め手とは……!?
【イベント】「RAGE 2019 Summer」を幕張メッセで開幕…『シャドウバース』『PUBG MOBILE』『ゼノンザード』『ナナカゲ』のブースを展開
CyberZとエイベックス、次回「RAGE 2019 AUTUMN」のエントリー受付を本日より開始 期間は7月1日まで
Cygames、『シャドウバース』が「RAGE 2019 Summer」で新カード3枚を発表 人気キャラ「旅ガエル」や「ゼウス」が再び登場!?

 
(取材・文 編集部:山岡広樹)
 

RAGE 2019 Summer特設サイト

 
■『Shadowverse』(アプリ版)
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式twitter

 
■『Shadowverse』(PC版)
 

DMM GAMES版

Steam版


 
© Cygames, Inc.
Copyright (C) since 1998 DMM All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

イラストレーター

・ゲーム内に登場するキャラクターやアイテムの原画・彩色を担当 ・ゲーム内アニメーション用キャラクター制作 ・新規ゲーム用のコンセプトアート

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社CyberZ)

会社名 株式会社CyberZ
URL https://cyber-z.co.jp/
設立 2009年4月
代表者 山内 隆裕
決算期 9月
直近業績
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事