スマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ヤフーやAMAZONら大手6社、「サイバー防災訓練」を合同で...

ヤフーやAMAZONら大手6社、「サイバー防災訓練」を合同で開催 みやぞん作詞・作曲テーマソングでアカウントの大切さを知る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット事業会社と通信事業会社の全6社が参画する、インターネット上の防災意識の啓発を目的とした取り組み「サイバー防災訓練」を6月7日より開催となった。

『サイバー防災訓練』はスマートフォンを筆頭にデジタルデバイスが普及した昨今、インターネットを安心・安全に利用するために、家の鍵を閉めるようにインターネット上でも防災意識を持つ必要性を喚起することを狙いとしているという。

今年で3回目の開催となる『サイバー防災訓練』のテーマは、インターネットを使う大多数の人が所有する「アカウント」。インターネットにおける多くの体験-例えばネットショッピング、決済、メール、SNS、デジタルコンテンツ(読書、音楽)の購入など-はアカウントによって利便性が向上する。

そのためアカウントに紐づく体験や情報取得は増加傾向にあり、今やアカウントは日常生活に欠かせない存在となっている。一方で、フィッシング詐欺やアカウント乗っ取りなどアカウントに関する不正行為を目論む人々も多くいる。

そこで『サイバー防災訓練』ではアカウントの重要性を知って自分のアカウントを守る訓練施策を複数実施することとなった。オンライン上の施策が中心となりますので、開催期間中いつでもどこからでも参加可能となる。

『サイバー防災訓練』に参画する企業は、アマゾンジャパン、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ヤフー、LINEの全6社となる。

■『サイバー防災訓練』実施概要
【開催日程】6月7日~6月21日
【U R L】サイバー防災訓練公式ページ(外部リンク)
【協 力】一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター、警視庁


【『サイバー防災訓練』訓練項目】
サイバー防災訓練への参加は公式ページにアクセスすることから始まる。公式ページのコンテンツを歌って・読んで・チェックしてアカウントの大切さと守り方を知ることができる。

1.みやぞん作詞・作曲テーマソングを聴いて・歌って、アカウントの大切さと守る必要性を知ろう
動画には好感度が高いお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんが出演し、ギターを片手にサイバー防災訓練のテーマソング『セキュれてる?』をリズミカルに歌い上げる。「セキュれてる」は「アカウントを守るためにセキュリティを心がけよう」の意味となる。

みやぞん考案のこの略語を含め、曲はすべてみやぞんが作詞・作曲を行った。セキュリティの歌、アカウントの歌と肩肘を張らず、みやぞんの歌であることを導入口に、多くの方がアカウントの大切さと守る必要性に気づいてもらうきっかけとなることを目指している。

2.公式ページを読んで、自分の生活でアカウントがどのような役割・脅威・守り方があるかを学ぼう
公式ページではアカウントがなぜ大切なのか、奪われたらどうなるのか、守る方法は何があるのかをわかりやすく説明。毎日の生活で不可欠な存在となるアカウントを正しく知ることは、自分の普段の生活を守ることにも繋がる。

3.あなたはアカウントを、ひいては普段の生活を守れますか? 1分で簡単にチェックしよう
最後の訓練として「アカウントのセキュリティ理解度チェック」を設けている。アカウントに関する合計10問の設問で正しいと思う項目をチェックすると、正解率に応じ理解度が100点満点中何点か結果が出ます。1分でできるチェックテストを試して、アカウントの守り方を確認しよう。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事