楽天に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 楽天、スマホ向けライブ動画配信サービスを提供開始 アーティス...

楽天、スマホ向けライブ動画配信サービスを提供開始 アーティストやタレントとの双方向のコミュニケーションも可能に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

楽天<4755>は、5月17日に、ライブ動画配信サービス『Rakuten LIVE(楽天ライブ)』の提供開始を発表した。

『Rakuten LIVE』は、アーティストやタレント、一般ユーザーが「ライバー」(注1)としてライブ動画を配信し、視聴者とコミュニケーションを取ることができるライブ動画配信サービス。視聴者は配信者に対してコメントや「ギフト」(注2)と呼ばれる応援アイテムをリアルタイムに送ることができ、双方向のコミュニケーションが可能となる。
 

ライブコマース機能を使用した配信者の動画からは、視聴者はアプリ内から販売サイトに簡単にアクセスし、配信中に紹介されている商品を、動画を見ながら購入できる。アーティスト、タレントなどの配信者は、商品のイメージや利点をプロモーションによって視聴者に訴求することで、双方向のコミュニケーションを通じて効果的な販売促進につなげることが可能。

また「Rakuten LIVE」のライブコマース機能は、楽天グループの各サービスとも連携するという。今後インターネット・ショッピングモール「楽天市場」の出店店舗による動画配信も予定しており、「楽天市場」をはじめ、「楽天ブックス」、「楽天チケット」など様々なECサービスと連携することにより、多様なライブコマース体験を提供していく。

SNSや動画共有サービスなどの普及により、誰でも気軽にコンテンツを発信できる時代になっている。また、これまで身近ではなかったアーティストやタレントなどとの双方向のコミュニケーションも可能になった。「Rakuten LIVE」は、ユーザーの参加を促進するライブエンタテインメント体験に加え、楽天だからこそ提供できる多様なライブコマースを組み合わせ、新しい時代のライブ動画配信サービスを実現する。

(注1)「ライバー」は、ライブ動画配信サービスを通じて動画を配信する配信者。
(注2)「ギフト」は、「Rakuten LIVE」独自の「メダル」の購入を通じて入手することができる有料の応援アイテム。視聴者は配信者に対して「ギフト」を送ることができる。

■「Rakuten LIVE(楽天ライブ)」について
サービス開始日: 5月17日
概要:
アーティストやタレント、一般ユーザーによるライブ動画の配信、および視聴者とのリアルタイムコミュニケーションやライブコマースが可能なライブ動画配信サービス
配信者(「ライバー」): アーティスト、タレント、一般ユーザー
対応アプリ:

■関連サイト​
 

App Store

GooglePlay

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 楽天

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事