19年1-3月決算、ギークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ギークス決算説明会速報②】ゲーム事業は運営収入などストック...

【ギークス決算説明会速報②】ゲーム事業は運営収入などストック売上と新規開発収入によるフロー売上で収益計上 今期は新作1タイトルのリリースを予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ギークス<7060>は、5月14日、上場後初の決算発表となる2019年3月期の連結決算を発表するとともに、東京都内で決算説明会を開催した。決算説明会では、同社の曽根原社長(写真)がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた。今回はその中から同社のもう1つの主力事業であるゲーム事業について取り上げたい。

同社のゲーム事業は、現在は大手ライセンサーやゲームメーカーなどのゲーム配信事業者と協業・パートナーシップによる事業展開となっており、ストック型の売上となるゲームの運営収入とレベニューシェア収入と、フロー型の売上となる新規開発収入が収益源となっている。

ストック売上については、タイトル運営で一定の収入が入る形になっており、ゲーム内の課金額などによる収益のブレはそれほど影響しないという。一方、フロー売上となる新規開発収入については、「納品時に一括計上している」(曽根原社長)とのことで、タイトルのリリース状況により、収益が大きく変動する。2019年3月期は、スクウェア・エニックスが11月13日より配信を開始した女性向けシチュエーションスタイルRPG『ワールドエンドヒーローズ』の開発を担当しており、これが収益として計上されているわけだ。

続く2020年3月期については、新作は1タイトルのリリースが予定されている。また、新規プロジェクトは2~3本が進行中であるほか、新たな案件の引き合いも多いとのことだ。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ギークス19年1-3月決算

企業情報(ギークス株式会社)

会社名 ギークス株式会社
URL http://geechs.com/
設立 2007年8月
代表者 曽根原 稔人
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事