ディー・エル・イー(DLE)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(5/13)】ポケモンと協業のDeNAが200...

【ゲーム株概況(5/13)】ポケモンと協業のDeNAが2000円大台乗せ 朝日放送GHDと提携のDLEはS高 大幅減収減益予想のミクシィが売られる

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
5月13日の東京株式市場では、日経平均株価は週末を挟んで6日続落となり、前日比153.64円安の2万1191.28円で取引を終えた。引き続き米中貿易摩擦の悪化への懸念が広がっているほか、内閣府の発表した3月の景気動向指数速報値が「悪化」となったことも嫌気された。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>が朝方から急騰し、2000円大台乗せとなった。DeNAは、前週末5月10日に発表した決算説明会において、ポケモンと協業し、グローバルで人気を博す「ポケモン」を活用したスマートフォンアプリゲームを今期より配信する予定であることを明らかにしたほか、500億円の大規模な自社株買いを実施すると発表したことが材料視されたもよう。

また、第1四半期決算がレンジ予想値を上回って着地したネクソン<3659>も買われ、2019年3月期決算が計画対比で利益上ブレとなった日本一ソフトも高い。

ほか、朝日放送グループHD<9405>との資本業務提携を発表したDLE<3686>がストップ高し、タカラトミー<7867>も決算内容が好感されて年初来高値を更新した。

半面、ミクシィ<2121>が今期の大幅減収減益予想を嫌気する格好で売られ、一時2000円台を割り込んだほか、イグニス<3689>やユナイテッド<2497>の下げもきつい。

マーベラス<7844>は、前場引け後に発表した2019年3月期決算を受けて、後場に入って一段安した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エル・イー(DLE)ディー・エヌ・エー(DeNA)ミクシィ

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1393億円、営業利益275億円、最終利益229億円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事