18年12月-19年2月決算、サイバーステップに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーステップ、2019年5月通期の最終益を5.5億円の黒...

サイバーステップ、2019年5月通期の最終益を5.5億円の黒字から4.5億円の赤字に下方修正 「トレバ」拡大のための先行投資や一部タイトルで減損

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
サイバーステップ<3810>は、本日(4月15日)、2019年5月通期の連結業績予想を下方修正し、営業利益を従来予想の7億円から1000万円に、経常損益を6億5000万円の黒字から1億1000万円の赤字に、最終損益を5億5000万円の黒字から4億5000万円の赤字とした。ただし、売上高については95億円から110億円に引き上げた。従来予想からの修正率は、売上高が15.8%増、営業利益が98.6%減となった。

 


「オンラインクレーンゲーム・トレバ(トレバ)」では、増台とプロモーションの強化を行ったことにより好調に推移し、売上は予想を上回る見込みになったものの、「トレバ」の事業拡大に伴う人件費3000万円、運営費用4億2000万円、配送の健全化にかかった費用2億4000万円、「トレバ」及び新規タイトルのプロモーション費用5億5000万円がそれぞれ増加したため、営業利益は大きく下回る見込みとなった。

他方、経常損益については、営業利益の減少に加えて、為替差損7000万円を計上したことによる。最終損益については、オンライン・ソーシャルゲームの一部タイトルについて、回収可能性を考慮し、減損損失2億7100万円を特別損失に計上したとのこと。

同時に発表した第3四半期累計(2018年6月~2019年2月)の連結は、売上高83億4700万円(前年同期比71.8%増)、営業損益400万円の赤字(前年同期4億8000万円の赤字)、経常損益8000万円の赤字(同4億7400万円の黒字)、最終損益4億0700万円の赤字(同3億7400万円の黒字)だった。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーステップ18年12月-19年2月決算

企業情報(サイバーステップ株式会社)

会社名 サイバーステップ株式会社
URL https://corp.cyberstep.com/
設立 2000年4月
代表者 佐藤 類
決算期 5月
直近業績 売上高13億6300万円、営業利益9800万円、経常利益1億0100万円、当期純利益4100万円(2013年5月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3810

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事