ベクターに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ベクター、オンラインゲーム事業の売却先をライオンズフィルムに...

ベクター、オンラインゲーム事業の売却先をライオンズフィルムに決定 自社運営7タイトルと他社タイトルの営業権を売却

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ベクター<2656>は、4月12日、オンラインゲーム事業譲渡をライオンズフィルムに譲渡すると発表した。譲渡内容は、ベクターが運営しているゲーム7タイトルに関する資産、および同社のゲームポータルサイト『Vector Game』で取り扱っている他社ゲームタイトルの営業権となる。譲渡価格及び決済方法は譲渡後の一定期間、オンラインゲームの売上の一部を金銭で受け取るという。


■譲渡タイトル
『ガディウス』
『ディヴァイン・グリモワール』
『ソラノヴァ』
『ドラゴニックエイジ』
『ヘクサウォーズ』
『アステリアの伝説』
『ドラゴンリベンジ』


■相手先の概要


■日程




 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ベクターライオンズフィルム

企業情報(株式会社ベクター)

会社名 株式会社ベクター
URL http://ir.vector.co.jp/
設立 1989年2月
代表者 梶並 伸博
決算期 3月
直近業績 営業収益17億9700万円、営業損益3100万円の赤字、経常損益2000万円の赤字、最終損益2900万円の赤字(15年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事