18年12月-19年2月決算、ケイブに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ケイブ、第3四半期は2ケタ減収・赤字幅拡大 主力タイトル苦戦...

ケイブ、第3四半期は2ケタ減収・赤字幅拡大 主力タイトル苦戦 『三ジャス』配信終了、新作『デビルブック』の貢献は限定的

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ケイブ<3760>は、本日(4月11日)、第3四半期累計(2018年6月~2019年2月)の決算を発表し、売上高14億7400万円(前年同期比15.4%減)、営業損益5億7500万円の赤字(前年同期4200万円の赤字)、経常損益5億8000万円の赤字(同5600万円の赤字)、最終損益10億3000万円の赤字(同3800万円の赤字)と減収・赤字幅拡大となった。

 


主力タイトルの売上減が影響したようだ。『三極ジャスティス』は2月末で配信終了が決定し、『ロード・オブ・ダンジョン』も苦戦した。

同社では、2019年1月8日に海外ゲームの輸入パブリッシングタイトル『デビルブック』をリリースしたが、ゲーム内チャットやギルドなどのコミュニケーション機能が整備されておらず、ユーザーの離脱を早めることとなり、売り上げに繋げることができていない、とした。

また、『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい~』については、継続的にIPを活用したコラボイベントを実施しており、他のユーザーと競える「スコアタライバル機能」などの機能追加やゲームバランスの調整を行うことで、減少傾向にあったユーザー数全体が上昇に転じたという。

このほか、『三極ジャスティス』については、2019年2月末でサービスを終了し、第2四半期において『三極ジャスティス』に係る資産について4億4000万円の減損損失を計上した。

なお、2019年5月通期の見通しは非開示。合理的な業績予想の算定ができないため、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ケイブ18年12月-19年2月決算

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 高野 健一
決算期 5月
直近業績 売上高16億6400万円、営業損益4億5500万円の赤字、経常損益4億8500万円の赤字、当期純損益7億2800万円の赤字(2015年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事