とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【AnimeJapan2019】ゲーム、出版の双方を見せるス...

【AnimeJapan2019】ゲーム、出版の双方を見せるスクウェア・エニックスブース 「とある魔術の禁書目録 幻想収束」巨大試遊台が登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


2019年3月23日、24日の2日間、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2019」に、スクウェア・エニックスが出展した。

同社のブースではアニメにもなった「ハイスコアガール」「賭ケグルイ」、さらにアニメ化が決定した「地縛少年 花子くん」といったコミックタイトルが多数出展。新作グッズの販売も行われ、にぎわいを見せていた。
 


今後配信予定のスマートフォンアプリ「とある魔術の禁書目録 幻想収束」も披露された。本作は、アニメや劇場版に登場したお馴染みキャラに加え、原作小説や外伝コミカライズに登場する最新キャラも集結する学園異能バトルRPG。ブースでは巨大スクリーンによる試遊が可能で、3Dで再現されたキャラクターとのコミュニケーションを楽しむことができた。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事