禍つヴァールハイト、KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【AnimeJapan2019】​KLabGamesは「禍つ...

【AnimeJapan2019】​KLabGamesは「禍つヴァールハイト」「ラピスリライツ」など多彩なタイトルを出展

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


2019年3月23日、24日の2日間、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2019」に出展した、KLabGamesブースを紹介する。

「禍つヴァールハイト」「ラピスリライツ」といったオリジナルタイトルに加えて多彩なIPタイトルも配信するKLabGames。今回のAnimeJapan2019でも色とりどりのスマートフォンタイトルがブースを賑わせた。特に「禍つヴァールハイト」はコスプレイヤーによるフォトタイムや、オリジナルキャラクターカードの配布、事前登録をした人へ向けたオリジナルステッカー配布と注力していた印象だ。
 


さらに同社のゲーム事業「KLabGames」が10週年を迎えたことを記念して、アンケートを答えた人にオリジナルノベルティをプレゼントするキャンペーンが行われていた。ステージイベントが大々的に行われる脇で、こちらも多くのファンが列を作っていた。
 


また今回のブース出展について、KLabのマーケティング部部長・柴田和紀氏(写真)にコメントをもらうことができた。ブースのコンセプトに関しては「パッと見でKLabGamesの事業ブランドが分かるようにデザインしています」と話す。多くのIPタイトルを配信する中で、ひとつの作品に特化するのではなく、KLabGames全体を認知してもらうことを意識しているという。
 


それと同時に自社IPである「禍つヴァールハイト」についても「事前登録だけでなく物販やコスプレイヤーさんのフォトタイムも盛況です。期待していただいていることを身をもって感じます」と手応えを語った。

この話を聞いている間にもファンから握手を求められたりと人気の柴田氏。ブースの盛り上がりにも手応えを掴んでいるようで、「ステージイベントも人気のあるIPばかりで、多くの方に来ていただいています」と笑顔を見せる。またAnimeJapanは「アニメだけでなくゲームやコミック、音楽など、あらゆるカルチャーに興味のある人が来てくれるイベント」だという柴田氏。「『禍つヴァールハイト』も『ラピスリライツ』もマルチな展開を考えているタイトルです。こういった作品を発信する場として、AnimeJapanはとても大切な場所です」と話した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 禍つヴァールハイトラピスリライツ~この世界のアイドルは魔法が使える~KLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 森田英克
決算期 12月
直近業績 売上高326億円、営業利益49億円、経常利益49億円、最終利益25億円(2018年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事