永遠の七日(とわのなのか)、ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報3】DeNA、NetEase Gamesと今春展開する...

【速報3】DeNA、NetEase Gamesと今春展開する『永遠の七日』に早期の収益化を期待 「ARPUが高く初期から山を作っていく」(守安社長)

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の守安功社長は、本日(2月7日)開催の決算説明会で、NetEase Gamesと展開するスマートフォンゲーム『永遠の七日(とわのなのか)』について、運営やマーケティング、カスタマーサポート、ローカライズなどなど「運営業務」を担当すると述べた。

『永遠の七日』は、中国国内で2017年12月に配信を開始後、香港、マカオ、台湾、韓国で、高い評価を得ている人気タイトル。キャッチコピー「終わらない終末がはじまる。」のとおり、永遠に繰り返される七日間ではプレイヤーの選択や行動によってシナリオが分岐し、異なる物語が楽しめる。
 


なお、原作である中国語の簡体字や繁体字版では、日本の「音楽大師」である川井憲次氏が楽曲を担当していること、そして、「強大CV陣容」として、川澄綾子さんや花澤香菜さん、三宅健太さん、森川智之さん、前野智昭さんら日本人声優を起用していることをアピールしている。
 


守安氏は、「モチーフやゲーム性などコアユーザー向けのタイトルとなっており、初期から山を作っていくイメージだ。ARPUの高いタイトルになるのではないか」と述べ、リリース後、早い段階からの収益貢献を期待していることを示唆した。こちらは今春リリースする予定だ。

日本国内のアプリ市場について聞かれると、市場規模が横ばいのなか、海外プレイヤーが進出する一方、国内プレイヤーが厳しい立場に立たされていると回答した。新作の開発費やマーケティングコストが上がっており、売上が維持できていても、国内メーカーは厳しい状況になっているとの見方を示した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1393億円、営業利益275億円、最終利益229億円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事